FC2ブログ





<今週の録音>「新しい生活」(グルリット) 

初心者向けの易しい小品を、さらりと、しかも味わい深く弾けるプロや上級者に憧れています。
なんといっても.ロベルト・シューマン先生の「易しい曲を上手に綺麗に弾くことは、難しい曲をつまらなく演奏することよりもはるかにすばらしい」というお言葉を、座右の銘にしているタワシですからね。自分がいざ弾いてみると「易しい曲を上手に綺麗に弾くこと」はとても難しいものだと悟ります。

今日のシューイチは、まさしくそんな、「易しい曲」です。
ドイツ・ロマン派の作曲家、コルネリウス・グルリット(1820-1901)が書いた、多数の初心者向けの練習曲のなかから、今の季節にふさわしく、「新しい生活」を弾きました。
(グルリットの作品の中で一番よく弾かれているのは「小さなロマンス」という曲だと思います。幼い子供が人生最初のピアノの発表会で弾くのにふさわしいような曲で、実際YOUTUBEにもそのよう動画がいくつもアップされていますので、興味のある方は検索してみてください。
タワシも幼いころにこの曲を好んで弾いていたことを覚えてます)
今回弾いた曲も、演奏時間時間たったの1分という短さだし、平易なテクニックで書かれていますが、自然な音楽の流れが美しく弾いていて気持ちのいい作品です。タワシの好きな8分の6拍子ということもあり、いっそう心地よく弾けました。
でもシューマン先生の金言への道のりは、まだまだ遠いです・・・







新しい生活(グルリット)
[ 2015/04/11 23:21 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(10)