FC2ブログ





無名曲と伝道精神 

今月、地元のピアノサークルの練習会がありまして、もっか、そこで弾く曲の選曲中です。
ひとりあたりの持ち時間は10分くらいになる見込み。
さて、何を弾きましょう?(相も変わらずノンキなタワシ)

「シューベルトの即興曲142-2が、何とか最後まで通るようになった」と書いたら、早速「こんどのオフ会でも是非」リクエストいただいたんですけど・・・
タワシ的には、こういう王道曲は自分が弾かなくてもいくらでももっと上手に弾いてくれる人がいると思うので、他人(ひと)があまり弾かない曲をこの機会に紹介したいなあという思いが強いんです。いわば「伝道精神」ってやつ?(いうまでもなく「伝道」もともとはキリスト教用語で、敬虔とは言いがたいですがれっきとしたクリスチャンであるタワシも、教会ではひんぱんにこの言葉を使います)
シューイチも基本的には、ピアノ弾きさんはあまり弾かないような曲が多いですよね。
それに対して「これまで知らなかったけど、いい曲ですね」というコメントいただくととってもうれしいです。

ただ、ブログ記事に対する反応(コメントや拍手)を見ていると、やっぱり有名曲のほうが食いつきはいいようです。
たとえばショパンのピアノコンチェルト(第1番第2楽章)のソロパートを、身の程知らずにもさわりだけ弾いてみた時は、すごい反響がありました~(たぶんその無謀ぶりが注目を集めただけだと思いますが・・・爆!)

自分が弾いたことのある曲や弾いてみたいと思う曲を、ブロともさんに(できれば生で)弾いてほしいと思う人も多いようですね。
しかしタワシは5年前にこんな記事
「有名曲弾くのが怖い」症候群
を書いたとおり(もちろん当時よりはだいぶマシになりましたが)
有名曲・王道曲は、人前で弾くのは極力避けたい気持ちが強いです。
ミスしたらバレバレですもの。
気心の知れた親しい仲間うちならまだしも、ホールでの発表会のようなイベントでは絶対怖くて弾けません。
ひとえに自分自身の実力不足のせいですね~

何はともあれ、こんな実りのないおしゃべりをしてる暇に 曲決めて練習するのが賢明ですね。  
というわけでこれから出勤までもうちょっとだけピアノの前に座ります。                                                                                                                                                                                                            

[ 2015/05/06 09:17 ] 雑記(@ピアノ) | TB(0) | CM(8)