fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

無名曲と伝道精神
【2015/05/06 09:17】 雑記(@ピアノ)
今月、地元のピアノサークルの練習会がありまして、もっか、そこで弾く曲の選曲中です。
ひとりあたりの持ち時間は10分くらいになる見込み。
さて、何を弾きましょう?(相も変わらずノンキなタワシ)

「シューベルトの即興曲142-2が、何とか最後まで通るようになった」と書いたら、早速「こんどのオフ会でも是非」リクエストいただいたんですけど・・・
タワシ的には、こういう王道曲は自分が弾かなくてもいくらでももっと上手に弾いてくれる人がいると思うので、他人(ひと)があまり弾かない曲をこの機会に紹介したいなあという思いが強いんです。いわば「伝道精神」ってやつ?(いうまでもなく「伝道」もともとはキリスト教用語で、敬虔とは言いがたいですがれっきとしたクリスチャンであるタワシも、教会ではひんぱんにこの言葉を使います)
シューイチも基本的には、ピアノ弾きさんはあまり弾かないような曲が多いですよね。
それに対して「これまで知らなかったけど、いい曲ですね」というコメントいただくととってもうれしいです。

ただ、ブログ記事に対する反応(コメントや拍手)を見ていると、やっぱり有名曲のほうが食いつきはいいようです。
たとえばショパンのピアノコンチェルト(第1番第2楽章)のソロパートを、身の程知らずにもさわりだけ弾いてみた時は、すごい反響がありました~(たぶんその無謀ぶりが注目を集めただけだと思いますが・・・爆!)

自分が弾いたことのある曲や弾いてみたいと思う曲を、ブロともさんに(できれば生で)弾いてほしいと思う人も多いようですね。
しかしタワシは5年前にこんな記事
「有名曲弾くのが怖い」症候群
を書いたとおり(もちろん当時よりはだいぶマシになりましたが)
有名曲・王道曲は、人前で弾くのは極力避けたい気持ちが強いです。
ミスしたらバレバレですもの。
気心の知れた親しい仲間うちならまだしも、ホールでの発表会のようなイベントでは絶対怖くて弾けません。
ひとえに自分自身の実力不足のせいですね~

何はともあれ、こんな実りのないおしゃべりをしてる暇に 曲決めて練習するのが賢明ですね。  
というわけでこれから出勤までもうちょっとだけピアノの前に座ります。                                                                                                                                                                                                            



テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる