FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ADMIN
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
<今週の録音>6つのドイツ舞曲K509より 第6曲(モーツァルト)
TB [0]   CM [6]   EDIT  2015/05/23/Sat 23:23
数日前に、とある超有名王道曲(それもかなりシリアスな曲調の)を真剣モードで練習したら、心身ともにどっと疲れたタワシです。
さらに最近仕事のほうも忙しく残業続き・・・ということで、シューイチはお手軽路線でサクッと行こう、と思います。

モーツァルトの「6つのドイツ舞曲K509」は、6つの短い舞曲を、「アインガング」と呼ばれるブリッジのような部分で繋げて弾き、最後にコーダで締めくくるというもので、つまり全曲まとめて一気に演奏することが想定されているのですが、今回はその中から第6曲ハ長調だけを弾きました。
ドイツ舞曲というのはワルツの原型になったといわれる庶民的で素朴な舞曲で、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトらの大作曲家たちもそれぞれ書き遺しています。
ミスなく正確に弾くことよりも、楽しくノリ良く弾くことのほうがはるかに求められているたぐいの曲だと思いますので、堂々とミスしました(苦笑)
練習不足のせいもあって、テンポが定まらなかったり細かい音符がいい加減だったりしますが, それも寛大な心で見逃してくださったらうれしいかな~、と。







6つのドイツ舞曲K509より 第6曲(モーツァルト)
T-TITLE : ピアノ
T-THEME : 音楽
CATEGORY : 今週の録音
今日の練習メニュー
<4月13日> ♪青の洞窟にて、デルヴィッシュ、ヒンドゥスターン・ナッチ(レビコフ) ♪プレリュード、おちびちゃんのメヌエット(ゴダール) ♪ポロネーズ ト短調(P.E.バッハ) ♪メヌエット イ短調(ラモー)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム