FC2ブログ





スタジオ練習でまたも凹む・・・ 

今日は火曜で仕事がオフなので、近所のスタジオにグランドピアノを弾きに行ってきました。
間近に迫ったブロともさんたちとの練習会に備え、そこで弾く予定の曲たちをサクッとさらっておこうという目論見でしたが、タイトルのとおり、凹みました。
弾けなさすぎる・・・。

実を言う、とグランドピアノ練習は、家でデジピで普通に弾けているものが弾けなくて、自信喪失して終わることが多いのです。
「スタジオ練習」カテゴリの、過去記事をチェックしてみると
■グランドピアノだとまるで弾けないモーツァルト
■こんなはずでは!?自信喪失のスタジオ練習
■スタジオ練習で、やっぱり自分はデジピ族だ、と久々に痛感。
■弾けなすぎて泣きたくなったスタジオ練・・・
等々、ネガティブなタイトルがずらりと並ぶ!
これじゃスタジオ練習に行かないほうがまし?それとも現実を認識するという意義はある?
たまには
■珍しくも大満足したスタジオ練習
というのもありますが、こんなことは例外といっていいくらいの少なさです。

シューベルト(即興曲Op142-2)とバッハ=ケンプの「主イエスキリストよ、われ汝の名を呼べり」は教会に楽譜を忘れてきたので弾けず、ハイドンのト短調ソナタ Hob.XVI:44 をメインに弾いたのですが、ピアノのコンディションは悪くなかったにもかかわらず(部屋に備え付けのノートによれば、調律は半月前にしたようです)、脳からの指令が指にうまく伝わらないよう感覚がずっとあって、まるで今日か昨日練習を始めたばかりのように、ボロボロでした。
あまりにもあまりにも弾けないので、最後の15分くらいはもういやになってしまって、編曲ものファイルから、あれこれ遊び弾きをしてました。
遊び弾きだけは比較的調子よく弾けましたよ~

こんな状況なのでオフ会では、BGMモードで何か小品を2,3曲弾いてあとは聴き役に徹しようかなと思ってます。
あんな不出来なソナタを延々と聴き続けるのはマジでしんどいですよ。まさに騒音レベル!耳栓推奨です。
(もちろん、例の<超有名王道ソナタ>のほうは、人前で弾くことを考える段階ではまったくありません)
発表会でなく練習会なので、融通が利くのが幸いですね。
当日その場になって弾く曲を決めるかもしれません。
まあ、あと3日、最後のあがきはしてみますが~

自分の演奏はおいといて、練習会自体はとっても楽しみです。
皆さんの演奏も、ランチのおしゃべりも。
持つべきものは友ですね♪
[ 2015/06/02 18:54 ] スタジオ(Gpiano)練習 | TB(0) | CM(10)