fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

「教会のピアノ弾き」の近況
【2015/07/03 09:30】 教会のpianist
タワシの通う教会の牧師先生が代わって、3ヶ月あまりが経ちました。
気がつけば、前の牧師先生とのお別れの記事以来「教会のpianist」カテゴリの記事を書いていませんでしたね。
久々に、奏楽者つまり教会のピアノ弾きとしてのタワシの近況をつづってみようと思います。

新しい牧師先生を教会に迎えてしばらくのうちは、当然のことながら、礼拝や祈祷会のスタイル、雰囲気ががらりと変わったことに戸惑いもありました。しかし3ヶ月も経つと、かなり慣れてきました。
前任の牧師先生は40代、かなりフレンドリーで砕けた雰囲気の人でしたが、新任の先生は60代で「いかにも牧師らしい牧師先生」、という感じです。本格的に声楽を専攻されたのかなと思うくらい声がよく、歌がお上手です。
前の牧師先生の時は、礼拝の中で歌う讃美歌のうちメッセージ(説教)前の1曲と、水曜の聖書勉強会で歌う讃美歌の全部(3曲)を、選曲させていただいていました。選曲はできるだけメッセージの内容にふさわしいものにするため、曲を選ぶ際は歌詞の内容も吟味しなくてはならず、忙しいときには大変に思うこともたまにありますが、自分の好きな讃美歌を皆で歌ってもらえるのはやっぱりよろこびですね。
牧師先生の交代で、選曲作業もなくなっちゃうかなあ?と、ちょっとさびしい思いでいましたが、今度の先生も、奏楽者が選曲するという習慣を引き継がれたので、タワシもこれまでどおり選曲もしています。
金曜夜の祈祷会は、水曜夜の聖書勉強会と統合されました。

日曜は大体月3回くらいがタワシの奏楽当番で、ほかの週がもう一人の奏楽者(ヴァイオリンも弾く、20代女性です)。
水曜は彼女が来れないので基本的にタワシが一人で伴奏を担当しています。
変わったことといえば、日曜の礼拝前に教会学校があるのですがそこでもピアノを弾くように頼まれて、やっています。前は牧師夫人がメッセージもやって、ピアノも弾いていました。近々日曜教会用のの新しい賛美ファイルを作りたいと思ってますがなかなか時間が取れないですね。

今度の日曜は うちの教会の創立記念礼拝です。
いつもの聖歌隊とはまったくメンバーがかぶらない、特別編成の聖歌隊が「特別賛美」をします。
曲は 讃美歌502番.「いともかしこし イエスの恵み」と決まりました。
タワシはこの日の礼拝の奏楽当番ではないので、「特別賛美」の伴奏に専念します。   
当日はお天気悪そうだけど、梅雨空を吹き飛ばすような元気な賛美を神様にささげたいですね。


テーマ:聖歌・讃美歌 - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる