FC2ブログ





KV570 第2楽章 

第1楽章もまだまだ弾けると言えるところまで進んでいませんが、たまたま目にした、とあるブログの記事で、{K570の第2楽章が心にしみる}という記述を見かけたんで、気になって弾いてみました。

譜面上は、かなりやさしい部類なのではないでしょうか?
音階、跳躍、装飾音など苦手テクニックが山ほどあるタワシでさえも、この2楽章に関してはほとんど難所と思われる部分がありませんでした。
たぶん数日間本気で練習すれば一通り弾けるようになるものと思われます。

なのに、なんなのでしょう?
やっぱりモーツァルトの緩徐楽章は、音符が少なくても、本当はものすごく難しいのではないか?そんな思いが弾きながら沸き起こってきて困りました・・・
「やさしい曲を美しく弾く」を目指し続けるタワシには、格好の教材かもしれません。でも こういう曲をやさしい曲といってはいけないのいのでしょうね、たぶん。

例によって(?)練習初日の「第1ページめだけ」録音です♪
アダージョにしてはずいぶん焦ってますね・・・
黒い(細かい)音符を見ると反射的にテンポがあがってしまうんですね~、反省!
ただし、これでも以前に比べたら、初見能力はだいぶアップしたのですよ。あくまで自分比ですが~

KV570 第2楽章冒頭部分
[ 2015/07/07 23:12 ] Classical music(古典派) | TB(0) | CM(10)