FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

06 | 2015 / 07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





今回のシューイチはまたまたタンゴです。
といっても、同じタンゴでありながら、「ジェラシー」などとは対照的な、いわば、「ほのぼの路線」のタンゴなんです。
その名も「小さな喫茶店  In einer kleinen Konditorei 」!
1928年ドイツのベルリンで生まれた、コンチネンタル・タンゴの名曲♪
作詞は、E・ノイバッハ(Ernst Neubach)、作曲は、 F・レイモンド(Fred Raymond)です。

歌詞はこちらをご覧ください。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-002017
訳詞は 「フニクリフニクラ」の訳でも知られる 青木 爽(そう)という人です。
情景が目に浮かぶような、優れた訳詞だと思いますが、
「そばでラジオは甘い歌をやさしく歌ってた・・・」の部分、もとのドイツ語詞では
「電気ピアノ( elektrische Klavier)が、 "dir und mir im Glück".(幸せな君と僕)という曲をひそやかに奏でていた」という意味です。(タワシはドイツ語は大学の教養課程でちょっとかじった程度です、間違いがあったらゴメンナサイ)
当時の電気ピアノってどんなんだろう?ピアノを弾く者としては気になりますね。

そしてもうタワシの言い訳は聞き飽きたと思いますが、明日教会で予定外の奉仕(礼拝前の「前賛美」での伴奏)が入りましたので、その準備もこれからしなくてはならず、今回もまた著しく練習不足のまんまアップします。
ミスタッチその他のお聞き苦しい点は、どうか多めに見てやってくださいね。






小さな喫茶店(レイモンド)

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +