FC2ブログ





<今週の録音>花のあけぼの(讃美歌第二編133番)(雅楽「越天楽」より 林光・編) 

今回のシューイチは、ちょっと面白いものを弾いてみました。
恒例の讃美歌シリーズなのですが、今回は二つのサプライズがあります。
ひとつは曲の由来。なんと日本古来の伝統音楽である「雅楽」の中で 一般の人にも特に広く知られている「越天楽(えてんらく)」のメロディに、神をほめうたう歌詞をつけたものです。
そしてもうひとつは編曲者。最近(2012年)逝去されましたが、日本を代表する作曲家の一人であった林光氏が、編曲していたのです!
タワシは小学生時代に、このひとの手になる、子供向けのピアノ曲を弾いた記憶がありますし、歴代の大河ドラマのテーマ曲の中でタワシが一番好きな「花神」のテーマを作曲したのもこの人です。「花神」については 機会があったらいつかこのブログでも紹介したいと思います。
まさか讃美歌の中で その「林光」の名を、目にすることができるとは!

林氏のアレンジは、讃美歌の伴奏ということで、シンプルで節度あるものとなっていますが、クラシック(=西洋の音楽)の和声を、少しの不自然さもなく和旋法に溶け込ませているのは、さすがだなあと思います。
非常に短い曲で、ワンコーラスでは40秒足らずで終わってしまうので、林氏の素敵な編曲の前座として(?)タワシアレンジによる第1節をくっつけてみました。←もうほとんど冒涜行為ですね~
この録音で0分37秒あたりからの第2節が、ほぼ楽譜どおりの演奏となっています。そして、サビを1オクターブ上で演奏して終わっています。

今回は2日間練習しました~
最近のシューイチの練習時間としては これでも結構長めなほうです。笑






花のあけぼの(讃美歌第二編133番)
[ 2015/07/25 20:46 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(16)