<今週の録音>ソナタ ヘ長調 Hob XVI:9(第2楽章)(ハイドン) 

なにげにシューイチへの登場回数が多いハイドンパパですが、またまたお出まし願いました。笑
ハイドンには、ソナタというよりソナチネと呼んだほうがふさわしい、規模も小さく曲想もかわいらしいソナタがいくつかありますが、その中のひとつ ソナタ ヘ長調 Hob XVI:9 から、第2楽章メヌエットを弾いてます。
例によって(?)タワシの手元にある楽譜には強弱記号がひとつもなく、タワシ流解釈で曲想をつけてます。
YouTubeでわかったのですが、装飾音も版によって相違があり、たとえば冒頭のモルデントがトリルになっているものもあるようです。

細かいミスはありますけど全体に楽しく弾けました。
途中たった4小節だけマイナー(短調)になるところがあり、そこがとっても好きです。
楽譜の指示ではないのですが、そこでは右のペダルをたっぷり踏んでみました。

[退屈じゃない古典派]を目指してます!
なので、あくびをしないで聴いていただけたらうれしいです。
では どうぞ~♪






ソナタ ヘ長調 (Hob XVI:9)(第2楽章)(ハイドン)