FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

水曜祈祷会の讃美歌伴奏(録音あり)

タワシが、日曜の礼拝や水曜の祈祷会で讃美歌の伴奏をしているということは、以前からお付き合い(リアルでもネット上でも)のある方ならご存知だと思います。
しかしキリスト教会に行く機会のない方には、讃美歌の伴奏と言ってもちょっと想像できないかも?と思い、今日(日付が変わったから昨日か)の祈祷会のとき1曲だけ録音してみました。ICレコーダーではなくスマホのプリセットアプリを使ったので音質が悪いですが、雰囲気だけでも伝わればいいかな。
韓日讃美歌515番「われはゆえなく」という曲です。もとはウェールズ地方の讃美歌だったようです。
ちょうど、このすぐ一つ前の記事に書いた、「短調の曲がピカルディのアーメン終止で終わる」という例でもありますね。

牧師先生の声がとても大きいです~!小柄な方なんですけどね~
水曜は参加者が少なくたいていひとケタ台ですので、会衆の声全部を合わせても牧師先生には負けるかも・・・笑
この讃美歌は、珍しいことに歌詞が2節までしかありません(讃美歌は歌詞が4節まであるのが最も多く、ついで3節まで、そして5節までの曲がたまにある)、という感じです)。牧師先生は1節目を韓国語、2節目を日本語で歌ってらっしゃいます。

実を言うと、水曜祈祷会のための事前練習はほとんど出来ませんので、だいたいぶっつけ本番になります。といっても、タワシも伴奏者として(年数だけは)ベテランの域になってますので、よほどのことがない限り、全く知らない曲を弾かされるということはそうそうないですが。基本的には楽譜に忠実に弾こうと心がけてますが、内声はかなり捏造が入ってます。






われはゆえなく(韓日讃美歌515番)

テーマ: 聖歌・讃美歌
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月26日> ♪「メサイヤ」より「ハレルヤ」(ヘンデル) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪おどりたい と おもってはいるが・・・(細井勝美) ♪ふんじゃった猫のレントラー(国枝春恵)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる