FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

09 | 2015 / 10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





この前のシューイチで久しぶりにマズルカを弾いて「あ~やっぱり、マズルカ、好きだわ♪」と再認識したタワシです。
ちなみにFC2ブログは自分の過去記事をキーワードで検索できる機能があるのですが 検索窓に「マズルカ」と入れて検索してみたところ1049件中149件でヒットしました。かなりの高い率です。

そこでヒットした自分の記事を、いくつか、懐かしく読み返していたんですが、タワシは、2011年7月開催の「おんそうず2」では以下の3曲のマズルカをメドレーで演奏していたんですね。
1、ショパン マズルカ 第30番 ト長調
2、ドヴォルザーク マズルカ 第4番 二短調
3、ボロディン マズルカ 第1番 ハ長調

このうちボロディンのマズルカがどんな曲だったか急には思い出せなくてYouTubeで検索しちゃいました。
ああ~あの曲か!とすぐ思い出したけど、曲がりなりにも本番で演奏した曲を度忘れしちゃうなんて、認知症への道を確実に突き進んでいるのか?
ボロディン のマズルカ第1番は(第2番も同じく)、7つの小品からなるピアノ曲集「小組曲」の中の1曲です。
ボロディンの本業は化学者で、サンクトペテルブルク大学医学部生化学教授を勤めていました。自ら「日曜作曲家」と名乗っていたように音楽はアマチュアだったのですが、これでアマですか・・・!?「天は二物を与えず」と言うことわざは絶対ウソですね。

それはともかく、小組曲、できるなら、全7曲制覇したいものです。楽譜に目を通したほど、まったく手が出ないほど難しそうな曲はなさそうですし。フラット5つ、6つの調号の曲が多いのが少々厳しいところですが。
まずはもう1曲のマズルカ(第2番)からかなあ、と思い練習を始めました。
自分で弾く曲はこのところ古典派やバロックが多かったのですが、ロマン派もはやはりいいなあ~
特に民族色というスパイスのきいた作品は、タワシにはとっても魅力的に思えます。

チッコリーニの演奏する「小組曲」全曲の音源がありましたので貼り付けておきます。
タワシがおんそう2ずで弾いたハ長調のマズルカ第1番は8分8秒あたりから。その後に、変ニ長調の2マズルカ第2番が続きます。
天真爛漫で生気にあふれた第1番と、陰影があり大人っぽい雰囲気の第2番。それぞれにふさわしい調が選択されているなあと思います。


Borodin - Aldo Ciccolini (1956) Petite Suite

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +