FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

09 | 2015 / 10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日の練習メニュー

<11月2日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「信頼」「岸辺にて」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪浜辺の歌(成田為三〜服部隆之編) ♪世界民謡全集・イタリア篇、イギリス篇より抜粋


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





一昨日からハイドンソナタの新曲、練習開始しました♪
ハイドンのソナタといえば、ト短調の曲(Hob.XVI:44 op.54-1)  が一番好きで、1年以上のお付き合いになりますが、DustBox
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1095.html
にアップした時からほとんど進歩していません(というか、かえって後退してるかも(^^;)
このト短調ソナタをもう一度本気でやり直したい思いもあるのですが、それはまたの機会にということにして、今回は、明るい長調のソナタを新しく始めてみることになりました。
ソナタ変ホ長調 Hob.XVI:49です。

最初に一番弾きやすそうな第3楽章メヌエットから手をつけて 昨晩から1楽章の方もぼちぼちと練習し始めました。
古典派の緩徐楽章はどうも、拍感が出なかったりひどい時は音価やリズムを間違えたりするなど苦手意識があるので、もうちょっと音源をいろいろ聴いて曲が頭にはいってから練習開始しようと思ってます。最初っから音源頼みではあまり譜読み力は向上しないかもしれないですが・・・

毎度おなじみ「練習3日目シリーズ」?
第3楽章の冒頭部分だけ録音してみました。
ほんのちょっとだけです。。。
ここから先、弾けてないんで。
Hob.XVI49第3楽章冒頭 (←Click!)

ところどころ焦ってツッコミ気味に入ってるし~古典派とはいえ強弱が乏しすぎてほとんど能面演奏ですね(;・∀・)
だけど、これでも、以前の自分に比べたら「練習初日(あるいは3日目)でのクオリティ」は、かなり上昇したと思ってます。
シューイチで、締め切りが迫ってから短期集中でガーッとやるくせが身に付いたからでしょうか(笑)
ただタワシの場合・・・問題は「ビフォー版とアフター版を比べた時の、進歩がなさすぎ!」この一言に尽きます。
同じ曲を何度もアップしてその度に別人のように変わっていくブロともさんたちを何人も知っていますが、本当にうやらましいです。
(もっとも、教会の奏楽者としては、初めて目にする曲でも、短時間で音楽的に弾けるように持っていく能力は求められます。
それに、限りある人生の残り時間でいろんな曲を広く浅く弾きたいと思うならば、スタートダッシュの良さはやはり必要かも?)

お耳直しとしてブレンデルの演奏(全楽章)を貼りつけておきますね。

Joseph Haydn Piano Sonata nº 59 in E flat, Hob. XVI:49

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +