FC2ブログ





平日練習会@ベーゼンドルファー♪ 

定休日が日曜(と、従来通りの火曜)に決まってから、土曜開催のオフ会にはなかなか参加できなくなってしまったタワシですが、そんなタワシのためブロとものにHさんが中心になって平日練習会を企画してくれました!ランチの予約までしてくださったHさん!本当にありがとうございますm(_ _)m

今回の会場は都内某所のベーゼンドルファーのスタジオです♪
タワシは初経験の場所でしたが ピアノ、音響、雰囲気ともに抜群で、とーっても満足しました♡ 交通アクセスも良く(駅から間近!)またここでやりたいなあ~
本格的なホールにあるのが普通(?)のフルコンが、定員25名(会場のHPによる)のスタジオをにあると存在感が抜群ですね。
しかも「Imperial」といって普通のピアノにはない低音域の鍵盤を拡張したモデルなんです。
しかしなんとタワシは自分が弾いているときは全くその存在に気がつかず・・・文字通り視野が狭いですね~(苦笑)

参加者は6名、一人17分の持ち時間を前半の練習タイムと後半の本番タイム(おしゃべり禁止)でそれぞれの思うように配分して2巡するというスタイルでした。
皆さんがバッハ(一番人気!)やベートーヴェン、ショパンなどの名曲を、美しい音色で聴かせてくださる中、タワシは予告通り持参した「やさしいピアノ小品集」の曲で指慣らし、その後弾いた曲もあまり有名なものはなく・・・ まあ、いつも練習している曲をいつもの通り練習させてもらったというところでしょうか(笑)
昨日弾いた曲は以下のとおりです。
<練習タイム>
スペインの想い出(シュモール)
マズルカ第1番(ボロディン)
目覚まし時計(F・クープラン)
<本番タイム>
ソナタ変ホ長調 Hob.XVI:49 第3楽章(ハイドン)
合奏協奏曲より メヌエットヘ長調(ヘンデル)
<片付けBGM>
The Christmas Song(JAZZバージョン)

この中でダントツで良かったのが・・・
はい、皆様予想がつくと思いますが、
The Christmas Songです。
全然準備はしていなかったんですが(だって、ベーゼン弾くなんてそうそうない機会ですから、せっかくならクラシックらしいクラシックを弾きたいじゃないですか?) 一部の方から熱烈な(?)リクエストがあり、時間が押し迫っていたのに弾かせていただきました。もちろん楽譜なんて無しです。
みなさんが片付けをしているので全く緊張せず弾けたのも大きいと思いますが、楽器の音色を楽しみながら気持ちよく弾けました。ああ この感覚をクラシックでも味わいたいものだなあ。

ベーゼンドルファーは特に低音の響きが素晴らしい楽器です。
ベートーヴェンのドラマチックなソナタなどを演奏するには最高だと思います。
みなさんが競って演奏していたバッハも、このピアノだといっそう品格が出るという感じですね。
タワソが弾いた曲が、あまり低音の豊かな響きが生かせるものでなかったのはちょっと残念かな。
(何しろ視線が自分の使う鍵盤(と楽譜)に集中しているため、先ほども書いたとおり、インペリアルの売り物の拡張鍵盤に気づいたのは演奏が終わってから、というタワシでありました)
他の参加者のみなさんも口々にこのピアノを絶賛していたのできっと近々、またここで練習会をする機会があるのではと期待しています。

ランチもとても美味しくて、会話も弾み、楽しいひとときでした。
独学ピアノを楽しく続けるためにも、やっぱりこういう時間が自分には必要なんだなあ。
しかし残念ながら仕事と教会が繁忙期に入りますので、年内はこれで最後のオフ会参加になりそうです(涙)
今年一年、各集まりでご一緒してくださったかたがた、どうもありがとうございました!
[ 2015/11/11 10:00 ] 練習会・弾き合い会 | TB(0) | CM(13)