FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

11 | 2015 / 12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





いよいよ、クリスマス目前ですね!
明日のクリスマス礼拝では、タワシは、礼拝での奏楽に加え、午後の賛美大会(チームや個人が、めいめい選んだクリスマスキャロルや讃美歌を歌ったり演奏したりする)で、ヴァイオリンとのアンサンブルでThe Christmas Songのジャズバージョンをやるほか、3組の参加者に伴奏を頼まれていて、大忙しなのであります。
これから、その練習もしなければならないのですが、シューイチはこれしきのことでは休みませんよ~

もちろん今回もクリスマスの曲です。前々回は、大バッハが編曲(ハーモナイズ)した讃美歌を取り上げましたが、今回は彼自身が作曲した「まぶねのかたえに」という曲をお届けします。
この曲の出自について調べた結果、バッハの知人J.C.Schemelliという人が編集した「シェメッリ歌曲集」のために、バッハが書きおろした新曲のうちのひとつのようです。ということは、BWV番号はないのかな?ご存知の方、教えてください!
短調の讃美歌ですが(現在の讃美歌の中では短調の曲はかなり少ないです)、曲も詞(パウル・ゲルハルト作)も、信仰に満ち、美しいですね。

今回は第1節と最終節(版により節の数が異なっています)の歌詞をシェアしたいと思います。

1 まぶねのかたえに われは立ちて、
  受けたるたまもの ささげまつる。
  いのちの主イェスよ、わが身も心も
  とりて祝したまえ。
    (中略) 
6 愛する主イェスよ、今ささぐる
  ひとつの願いを 聞きたまえや。
  この身と心を 主のまぶねとなし、
  とわに宿りたまえ。


実は前半部分は讃美歌の楽譜どおりに弾いていて、オクターブ上げての後半は、タワシによるアレンジです。
バッハ大先生の曲をアレンジだなんて畏れ多いですが(滝汗)寛大な心でお許しくださいませ~

前述のような事情のため、練習時間があまりとれず、完成度低いですが・・・(←またですか!?)
それではどうぞ~♪






まぶねのかたえに(讃美歌107番)(バッハ)

ジャンル:音楽 - テーマ:聖歌・讃美歌


 +