FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

12 | 2016 / 01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





2016年最初のシューイチは、その名もズバリ!「はじめに」というタイトルの小品です。
作曲したのは、シューイチにはこれが3度目の登場になるドイツロマン派の作曲家ニコライ・ヴィルム(1834-1911)。
「24の小さいピアノ曲」(作品81)の第1曲目です。

この曲の楽譜を最初に見たとき、ロベルト・シューマンのユーゲントアルバムの第1曲「メロディー」を思い出しました。
メロディ自体が似ているというわけではないですが、左手の音型や曲の雰囲気など、おおいに共通するものがあると思います。
そしてどちらも初心者(こども)を主な対象者にした小品集の最初に置かれ、プロローグ的な役割を果たしています。
あくまでタワシの推論で根拠はないのですが、この曲は明らかにシューマンの「メロディー」を意識して書かれた、もっといえば、シューマンにささげるオマージュではないでしょうか。
そうであってもなくても、この曲は優しさに満ちた美しい曲です。

タワシは去年の暮れあたりから、実力不相応なベトソナやらバッハの平均律(の中の1曲)やらを弾き散らかしておりましたが、さすが背伸び感が半端なかったです。
背伸びが人を成長させてくれる、ということもあるので、今後も時々実力以上の曲にもチャレンジする意欲はありますが、生涯目標が「易しい曲を美しく弾く!」ですので、こういう路線が等身大の自分なんでしょうね。
ちなみにこの楽譜は「やさしいピアノ小品集2(全音)」に収録されています。しかもシューマンのメロディーの次のページに!

それではどうぞ~♪






はじめに(ヴィルム)

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +