fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>スペイン舞曲第5番「アンダルーサ」(グラナドス)
【2016/01/09 19:50】 今週の録音
多忙で練習時間が割けないせいもあり、初心者(こども)向けの小品集から選曲することが多かった最近のタワシですが、
今回は人生経験を積んだ大人にぴったり(?)の曲を弾いてみました。
しかも、シューイチには珍しく、編曲モノでない有名曲・・・
スペインを代表する作曲家の一人エンリケ・グラナドス(1867 - 1916)の「スペイン舞曲集」(作品37)から、その中でもっともよく知られている第5曲「アンダルーサ」です。

これくらいの曲のサイズと難易度になると、タワシの力量では、どうしてもミスや音抜けや捏造に満ち溢れるのは避けられなくて・・・お恥ずかしいミスタッチが何箇所もあります。
特に左手の伴奏が、微妙に変化が多くて、苦労しました。
表現の面でも、まだまだこれから磨きたいところですが、とりあえず現状版ということでお許しください。
(ダストボックスに入れるかシューイチとしてアップするか悩みましたが、こちらで出しておきますね)
それでは どうぞ~♪






スペイン舞曲第5番「アンダルーサ」(グラナドス)

<追記>シューイチにアップしているからといって、決して、どの曲も1週間の練習でここまで弾けるようになるわけではありません。
締め切り当日にやっと曲を決めてちゃちゃちゃっと練習して間に合わせたものもあれば(←さすがにこれは「にわかすぎる」ので反省してます)、逆に相当長い時間をかけているものもあります。
今回の「アンダルーサ」は若いころ相当時間と労力をかけて弾き込んだことがある曲です。もちろん独学でしたが。
説明が足りず、すみませんでした。初見から1週間でこれだけ弾けたらバンバンです。でも、とても無理です~!


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる