fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

K570 第3楽章
【2016/05/06 10:42】 Classical music(古典派)
ほんのちょびっと試し弾きだけして放置状態になっている曲が結構あります。
そんな曲の中から、昨日、そして今朝と、モーツァルトのピアノソナタ変ロ長調K570の第3楽章を、かなり真剣モードで練習しております。 軽やかで躍動感あふれる第3楽章 とってもモーツァルトらしい曲です。
第2楽章も一応最後まで通るようになっているので復習を兼ねてサクッと。
第1楽章は・・・ねこカフェれんしうかいの前後にかなり弾きまくりまして、ちょっと食傷気味になってしまいましたので昨日はパス(汗)

いずれにせよ、タワシはほとんどいつも、演奏時間2,3分の小品ばっかり弾いていますので、ソナタを全楽章通してちゃんと弾くというのを目標のひとつに定めてがんばろうと思ってます。
(いつかどこかで、全楽章通して弾く機会があればいいな~♪ あ、もちろんいわゆる発表会じゃなくていいんです。気心の知れた仲間内の練習会、弾きあい会で十分)
モツソナって、第1楽章が割と弾きやすくくても(←あくまで音を並べるだけ、の話で音楽的表現はまた別の問題ですよ) タワシのようなぶきっちょさんにとっては第3楽章が指廻りの点でかなりハードル高かったりすることがよくあるのですが、K570の第3楽章はテンポもアレグレットで、多少弾きにくい箇所はあるもののコツコツ練習すれば何とかなりそうです。

K333を筆頭に、モーツァルトのピアノ曲には変ロ長調の名曲がけっこう多いような気がします。
ただ個人的に、タワシは変ロ長調のスケールがなぜかめっちゃ苦手なのですよ~ 特に下りのときにes{ミ♭〕の黒鍵が遠いなあ~といつも思ってしまうのですが・・ いまだにこんな発言で、情けない限りですが、苦手なものは苦手なのです~orz

こんな風に弾けたらなあ~という脳内イメージに、いくつか聴いた中で一番近い演奏が、これ(内田光子さんの)でしたので、貼っておきますね♪


Mozart- Piano Sonata in B flat major, K. 570- 3rd mov. Allegretto


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる