FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

04 | 2016 / 05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





このブログは2009年の12月にスタートしているのですが、mixiはそれより3年ほど前からやっていました。
始めた当時は結構アクティブにmixi日記を更新していたものです。
そのころはまだ、ピアノサークルなるものが世にたくさん存在していることも知らず、タワシが人前で音楽をする唯一の場所は教会でした。
(そうはいっても賛美歌ばかりではなく、自己流でクラシックもポピュラー系もけっこう弾いてましたが)
デジピも今のよりもさらに安物で、おもちゃのキーボードのようなパコパコj鍵盤が76鍵しかないやつを使っていました。
自分の演奏を録音してネット上で公開するなんてことは思いもしなかったですから、当然、当時の録音もありません。
今よりいっそうひどかったのか、それとも今と大差ないのか・・・(後者だったら悲しいですね)

そのころの日記でなかなか興味深いものがあったので紹介させていただきます。
2007年のクリスマスイブの日記です。
(以下コピペ)

私の忘れ物のひどさは自他共に認めるものがあります・・・
そして昨日も、大事なクリスマス礼拝での大チョンボ(アセアセ)ああ自己嫌悪(がっくり)

クリスマス礼拝のプログラムには、「詩篇と応答唱」というのがあって(グレゴリオ聖歌?)この部分は他の奏楽者がピアノを弾く予定だったのですが、当日急遽私がこの伴奏もすることになりました。
クリスマスソングならたいてい暗譜で難なく弾けるんですが、このジャンルの曲は実は慣れてなくて、楽譜にかじりつきながら必死に弾いています(汗)
ところがこともあろうに第2会堂(礼拝前の練習はここでしている)に、この曲の楽譜を忘れてきたまま、本番が始まってしまったのです!
どうしよう!マジで大ピンチです!!
前奏を弾きながら心臓バクバク、頭の中は真っ白。
でも、もはやどうすることもできません。ここは神様に祈る以外何も・・・

・・・本当に神様のあわれみだったと思います。なんとかかんとか、無事終わりました(ほっ) 完璧とはいえませんでしたけど、少なくとも、Y先生が、ちっとも不自然に思わなかったと言ってくださったので、一般の会衆にはばれていないのではないかなあと思います。
そのあとは、おなじみの賛美歌で楽しく余裕を持って弾けたと思っています♪


このころ通っていた教会は、いま行っている教会よりずっと大きく、第2会堂(おうちで言えば「離れ」のようなものです)がありましたし、1日に何度も礼拝がありました。牧師、伝道師の先生も何人もいて、文中に出てくるY先生というのは、音大のピアノ科出身で、音楽(讃美)担当だった女性牧師です。
たまたまこの、昔の日記を読む機会があったんですが 環境は変わってもタワシ自身はほんとに今と変わってないなあ~
忘れ物は達人級ですし(をゐ)、何よりも、このころから捏造はかなり得意だったようですね!!(いやそこ、自慢するとこじゃないでしょ?)

この数年後には、オショーズ主催の発表会(コンサート)で、楽譜を来る途中の電車の中に忘れ、暗譜もおぼつかないのに捏造で弾き切るという経験をします。
歴史は繰り返す!(爆)
いやもう、あんな思いはしたくないですけどね。

ジャンル:音楽 - テーマ:日記


 +