シューイチ録音の途絶えるとき 

タイトルを見て心配になったという方が、もしももしもいらっしゃったらごめんなさい。(誰もいないと思いますが)
別に何か~例えば悪い病気が発覚したとか~が、あったわけではないでです。
ただ、何事も始めがあれば終わりがるんだなあと思わさせられる出来事が、ちとありまして、そのつながりで、シューイチ録音にもいつか間違いなくやってくる最後の時のことを、しんみり考えてしまったのでありました。

2012年の6月7日に第一回をアップしてから、前回の記事ではや210回。
本人も忘れているうちに4年目に突入していました。
この間、病気や怪我や、PCの回線が3週間も使えなくなるというアクシデントがありましたが、1回も欠かさず、しかも締め切りに遅れることもなく、続いております。
これだけは自分をほめてあげたい。いやほんと、日頃のズボラぶり、根性の無さを思うと、これは奇跡以外の何ものでもないです。
そんなシューイチがどんな形で終わるのか、はたまた一時中断するのか?

やはり可能性として一番高いのは、病気や怪我です。
気をつけて防げるものとどうしようもないものがありますが、シューイチを1回でも長く続けるためにもずっと元気でいたい、と願っています。
そそっかしいので怪我も要注意ですね。

次に、これまた経験済みの、PCの故障や不調。
特に土曜日の夜に締め切りに間に合わせるべく頑張って記事を書いている時に突然これに見舞われたりしたら、完全にお手上げです。
そして、ただ単に、録音、または記事の編集が締め切り時間に間に合わないという可能性もあります。(もちろん投稿時間を実際より早くあるいは遅く操作することもできますが、その手は使いたくないですよね、極力) 書いている途中の寝落ちなんかもヤバそうです。

逆に、ほぼ可能性ゼロと言っていいのは、ネタが尽きるということです。
これだけは全く心配したことが無いんですよ。
仮にシューイチでなくシュー2、シュー3にしても、いや極端な話、一日一録音にしても、弾く曲がなくなってしまうということはないでしょう。

今現在も、シューイチの候補に考えている曲たちは、どんどん増殖しています。
(今日はグリーグの 「25のノルウェーの踊りと歌」Op17という曲集に手を出してみましたが、これなんかも大いにシューイチに使えそうだなあって。この頃はすぐにそんなことを考えてしまうようになりました~)
皆さんからいただく温かいコメントやメッセージに支えられつつ、更新を続けたいと思っていますので、今後ともよろしくおねがいします♪