FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

05 | 2016 / 06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





今回は、ドイツ・ロマン派の作曲家ヴィルムの、初級者向けの曲集「24のピアノ小品」の中から「小さなさすらい人」をお届けします。
ヴィルムさんは何とこれがシューイチ5回目の登場です。しかも実は今日、同じ曲集の中からもう1曲録音を済ませました(非常時用の保険という意味合いもあったリします‥・笑)ので、遠からずまたお目見えする予定です。

「小さなさすらい人」というタイトルでは「花の歌」の作曲者ランゲが書いた小品が有名ですね。これもいかにも小さい子が発表会で弾きそうな曲で、大人で弾くひとは、ごくまれでしょう。
ランゲの曲ですが、かつては「幼き流浪者」というタイトルで全音ピアノピースに入っていました。
流浪の子ども?家なき子ですか?「同情するなら金をくれ!」リアリタイムで観ていたタワシです(爆)
その後さすがにこの訳じゃあんまり~明るく楽しげな曲調にも全く似合わないし~ということで(!?)、現行のタイトルになったようですが、それでもまだビミョーですね。
実際は、寄り道、道草、そぞろ歩き、子どもたちのそういった他愛もない情景だと思われます。


ヴィルムのこの曲も、もちろん同じことがいえます。
何かもっといい訳があればいいのですが。アイディアのある方はお知らせくださいませ。
Allegroという指示がありますが、可愛らしい行進曲という曲趣なので、あまり速すぎると気ぜわしいですね。こんなもんでいかがでしょうか?

それでは、どうぞ~♪






小さなさすらい人(ヴィルム)

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ


 +