fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

チャドクガにご用心&ソナタ ハ長調 Hob.XVI:21

2016.07.07 (Thu)
先週から、左右の手首から肘にかけて発疹ができて猛烈に痛痒く、夜も眠れない状態になりました。虫刺されの薬を塗っても一向に良くならないため、今週の月曜日皮膚科に行ったところ、毛虫(チャドクガの幼虫)に刺された可能性が高いということでした。
で、二種類の薬を重ね塗りしたあと保護と汚れ防止(乳白色の軟軟膏が、服やその他触れたところにつくと目立って大変なのです)ガーゼを当てて包帯を巻かれ、こんな姿に。

8389162_2219110471_203large.jpg

SNSにこの写真を載せたんですが、腱鞘炎や捻挫かと、皆様を心配させてしまいました~
もちろん後で事情は説明しましたが、写真だけ先に載せたあとちょっとタイムラグがあったもので・・・汗
今は薬は塗り続けてますが もう包帯も取れて色も随分赤みが取れ、完治まであと一息です。
みなさまも毛虫にはご用心ください。
(って今回は、全く気づかないうちに刺されちゃったので 気をつけようもなかったのですが)

でもピアノ弾く人がこんな状況になると やっぱりすぐ「腱鞘炎!?」と思われるんですね~
腱鞘炎、郵便局の仕事で大量のブツ(郵便物)をさばいた時は何度か経験ありますが、ピアノの練習でなったことはあったかなあ~ほとんど記憶にないんです。
タワシの場合自己流でフォームがあんなにおかしいにも関わらず、腱鞘炎にならないというのは、ハードな練習していない証拠ですよね(^_^;) ちと恥ずかしかったりします。。。

あ、ピアノはこの状態の時でもほとんど支障なく弾けました。
包帯が取れた今はもっと普通に弾けます(^o^)v
きのうは 2年近く放置状態になっていたハイドンのハ長調のソナタ(1,3楽章)をメインに練習しました。
この曲です↓

Alexander Kobrin: Haydn - Piano Sonata in C major, Hob.XVI:21
オショーズにレッスン受けたこともある曲なのですが、その時も問題満載でオショーズは苦笑いの連続でした。まして2年近く放置した今は・・・そりゃもうひどい状態で・・・(滝汗)
それでも弾いていて素直に楽しい曲です♪せめてDustBoxにアップできるところまで行きたいなあ~
 | HOME |