FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

<今週の録音>O filii et filiae (Easter Alleluia)

きのう誕生日で、また一つ歳を重ねたタワシです。
一年一年、月日の流れが加速度的に速くなっているように思えて、これだと、「おばあちゃん」と呼ばれる日もあっという間にやってきそう。
限りある人生の残り時間でどれだけの曲と出逢えるか、また自分の手で弾くことができるのか?と考えます。

誕生日という特別な(?)日にあたって、なんかスペシャルな録音ができたらよかったんですけど、準備もしてないのに突然は無理ですよね~(できる人はできるでしょうけど)
というわけで誕生日録音は残念ながら無しです。来年は何かやりたいな♪

で、今週のシューイチですが、
先日は韓国ドラマの主題歌のような今ふうの讃美歌を聴いていただいたので、今回は歴史あるオーソドックスな讃美歌を、それもオルガン音で弾いてみました。
O filii et filiae」(「男子(おのこ)らよ、女子(おみな)らよ」という意味のラテン語)という、フランスの古い讃美歌です。今日もフランスでは非常に人気がある曲のようです。
英語圏では 《Easter Alleluia》として親しまれています。
オリジナルは12節まである長い曲ですので、適当に端折りました。
歌詞、冒頭部分だけ紹介しておきますね。

Alleluia, Alleluia, Alleluia
アレルヤ、アレルヤ、アレルヤ

O filii et filiae,
Rex caelestis, Rex gloriae,
morte surrexit hodie,
Alleluia.
男子(おのこ)らよ、女子(おみな)らよ、
天の王、栄光の王の子らよ
王はこの日死よりよみがえりぬ、
アレルヤ。


イースターの時期にアップできればよかったんだけど、時期外れでスマンです。
まあ、真夏にクリスマスの曲聴くこともあるタワシなので、本人は気にしていないのですが。

今回、手持ちの韓日讃美歌に載っている楽譜で弾きましたが、この曲は、歴史の中で変化してきたいろんなバージョンがあるようです。
もともとはこんな感じだったと思われる、グレゴリオ聖歌スタイルの演奏は
https://en.wikipedia.org/wiki/O_Filii_et_Fili%C3%A6
ここに埋め込んであるMP3プレイヤーをクリックすると聴けます。
タワシが弾いている楽譜は、のちの時代に、現代の我々にも馴染み深い拍子や和声で、リライトされたものでしょう。
比べてみるとずいぶん雰囲気が違いますよね!

それでは、どうぞ~♪






O filii et filiae (Easter Alleluia)

テーマ: 聖歌・讃美歌
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月17日> ♪無言歌より「なぐさめ」(メンデルスゾーン) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪村の夕ぐれ(ミュルデ) ♪飲めや歌え(バルトーク) ♪古い田舎の踊り(アルボー)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる