<今週の録音>輪舞(ヴィルム)

すみません、最初に言い訳させてもらいます!
今週タワシは、膀胱炎を発症して大変でした。
週の初めからなんとなく症状がでていたのですが、火曜の夜にこれは病院に行かないとダメかなーと思うレベルになり、しかし水曜はかかりつけのクリニックが休診日だったので行けずにいるうちにさらに悪化、木曜になって、仕事のあと、ようやく受診できました。
尿検査の結果「かなりひどい膀胱炎」との診断でしたが、2日間抗生剤を飲んで、いまはすっかり落ち着いています。
しかしこの体調不良と、諸々の用事で多忙だったのが原因で、シューイチの準備が全くはかどらず、しかも悲しいことに、こういう時の保険として録り溜めしておいた音源を、誤って消去してしまったのでした(T_T)

そんな中で、今日仕事から帰ってから慌てて選曲して、ほんのちょっぴり練習をして、見切り発車もいいところのアップとなります。
こんな手抜きで、シューイチをいつも楽しみに聴いて下さる方々には、本当に申し訳なく思います。
でもこれで、無事、更新記録を継続できます。とりあえず、ほっと一息です。

曲は、このコーナーではすっかりおなじみになった、ヴィルムの「24の小さいピアノ曲」(作品81)から第4曲「輪舞」です。
子どもたちが、輪になって楽しげに踊っている情景を表しているのでしょうか。
タイトルは ドイツ語の「Ringelreihenn」とともに フランス語の「Branle」 英語の「Round」が、併記されています。
Branleでググってみると こんな記事もありました。
ブランル
舞曲大好きなタワシですがこういう種類の踊りがあるとは初めて知りました。まだまだ勉強が足りないですネ~

それでは、どうぞ~♪






輪舞(ヴィルム)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場