fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>子守唄(タウベルト)
【2016/08/13 20:21】 今週の録音
「ほとんど」忘れられた存在の作曲家が、ある1曲の小品によってかろうじて「完全に」忘れられた存在になることを免れているケースは、探せば結構あると思います。
ピアノをやっている人ならまず思い浮かべるのは、「乙女の祈り」のバダジェフスカとか、「クシコス・ポスト」のネッケなどでしょうか。

今回のシューイチも、そんな例のひとつと言えるでかもしれません。
作曲者 タウベルトについて PTNAピアノ曲事典の記述(冒頭部分)を引用してみます。
全文が読みたい方はこちら→http://www.piano.or.jp/enc/composers/739/

今日、日本でタウベルトの名は「タウベルトの子守唄」と呼ばれる子ども向けの歌曲によってかろうじて知られている。1830年代の半ばに出版された《歌曲集》作品27の第5番「子守唄」は、大正時代に大衆歌の一つとして日本語の歌詞と共に紹介され、以後今日まで合唱や重唱で歌い継がれている愛唱歌である。しかし、そのタウベルトについて知る人は殆どいない。

手持ちの楽譜(と言ってもピアノ曲集ではなく、いわゆる愛唱歌集です)に、この「タウベルトの子守唄」が載っていますのでピアノで弾いてみました。シューイチでは、前回のヒラー「祈り」に続き、2週連続して歌モノからの編曲になりますね。
(今日まで合唱や重唱で歌い継がれている愛唱歌、とありますが、こんにち、そんなに歌われる機会があるんでしょうか??)

それでは、どうぞ~♪






子守唄(タウベルト)

☆前回の記事に書いたとおり,10万アクセスのキリ番が近づいてます☆
早ければ、この記事で達成されるのではないかと期待しています!
キリ番踏んだ方は、ぜひお知らせくださいね♡

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる