fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

発表会、「最初に衣装ありき」の選曲。

2016.09.15 (Thu)
前記事で書いたとおり、mixiコミュの発表会の曲目エントリーの期限が水曜日だったので、済ませました。
と言っても水曜日の夜に疲れて寝落ちしてしまったので、実際には今朝早く、書き込んだのですけど。

曲目は以下のとおりです。

{自由曲}
♪ヴォランタリー ヘ長調 (サミュエル・ウェスレー) (7月30日の記事参照)
♪修道女モニク (F・クープラン)

{みんなのソナチネ コーナー}
♪ソナチネ ハ長調 (フンメル)


ソナチネの方は、皆さんがよくご存知のソナチネアルバム(特に1巻)から選ぶ勇気がなかったので(ミスしたらもろバレですもの!)ソナチネアルバム1にも2にも載っていない、親しみやすく可愛らしい曲を選んでみました。
この曲についてはいずれ改めて書こうと思っています。

さて自由曲がなぜ、得意でもないフランスバロックの曲なのかといいますと、
それは・・・最初に衣装を決めて、それに似合った曲を探したらこうなったのです❢
実は何を隠そうタワシは
発表会でドレスを着ることに全く関心がありません。というよりむしろ避けたい人なのです!
あ、でもお友達の素敵な衣装を見るのは、目の保養になりますし、また発表会らしい雰囲気も高まりますので、他の人にはどんどんドレス着てほしいと思ってますよ~
そんなわけで自分の出番に関しては、本当は普通の格好でも全然構わないのなのですけど、でもせっかくのイベントですから、視覚的にも皆さんに楽しんでいただきたいという思い、そして「お笑い要員」になれば演奏の不出来をごまかせるかもという目論見も、あったりなかったりで、コスプレをすることにしました。

コスプレと言っても、「ある種のもの(笑)」はさすがに、中面太りのどんくさいオバサンがやっても、目の毒以外の何物でもありませんので、無難なところで修道女の衣装に決めました。
そしてそれに似合う曲を考えたら、やっぱりすぐに思いついたのがこれ(シスターモニク)です。
幸い技術的にも特に高度な技巧を要するわけでもなく、何を隠そう昔弾いたこともあったりするので、ちょうどいいかなと・・・
さらに、短いのでもう1曲くらい弾かせていただこうということで、(本当はバッハの教会音楽でも弾ければいいんでしょうけど弾けないので)サミュエル・ウェスレーの「ヴォランタリー」を選びました。この曲にはバッハの深い敬愛とともに、神(キリスト)への信仰が現れているとタワシは確信しています。

エントリー曲をほぼ決めてから、一時期、心が揺らぐことがありました。
スタジオにグランドピアノ練習に行ったとき 「モニク」の装飾音がちっとも綺麗に弾けなくて、げんなりしたのです。
装飾音を素敵に弾くことにかかっているフランス・バロックで、これはあまりにもいただけません!
でもやはり、他の曲を考えると言っても、修道女の衣装に一番似合うのは、やっぱり修道女の曲なわけでして(笑)
結局初志貫徹でいくことにしました。
本番まであと半月、せいぜいあがいてみようと思います!
 | HOME |