FC2ブログ





教会の賛美大会で、オカリナを吹く。 

昨日の日曜日 うちの教会では Thanksgiving Day(収穫感謝祭)の礼拝でした。
毎年この日にはポットラック(一品持ち寄り)のパーティの後、チーム対抗の賛美大会が催されます。

今年は、たまたま都合が悪くて来られない人が多く、参加チームが少なかったので、タワシも(ピアノ伴奏以外でも)参加することにしました。
といってもほかに芸もないので 数ヶ月間ほとんど触る機会もなかったオカリナを吹きました。「祈り(誰かが祈っている)」という賛美歌です。
伴奏はタワシがポピュラーピアノ(コード奏アレンジ)を教えている中学生の女の子Sちゃん。実はクラシックピアノに関してはタワシとは比べ物にならないほど上級者です。今度の発表会ではなんと!ショパンの英雄ポロネーズを弾く予定!)
日頃のレッスンの成果発表も兼ねて、Cメロ(コード譜)で伴奏してもらいました。
オカリナは明らかに練習不足(そりゃそうだ~)で、音程不安定orz 出だしでいきなり音を外しましたが、後半持ち直しなんとか無事に吹き終えました。
その他に3つのチームのピアノ伴奏を頼まれ、やたら出番が多かったような気がします(笑)

全員の投票で順位を決め、入賞チームには景品(商品券)が出ます。
審査を待つあいだも、飛び入り参加で手話の賛美があったり、夫婦の仲睦まじいデュエットがあったりで盛り上がりました。
そしていよいよ結果発表!
タワシ&Sちゃんの組は・・・







な、なんと!

まさかまさかの、第1位を獲得しました~\(◎o◎)/
ありがたいことに、アンコールの声までかかり、急遽もう1曲別の曲を演奏しました。
 
賛美大会終了後、何人もの人に「いい音が出ますね」「オカリナ、いつからやってるの?」「先生について習ったんですか?」などと声をかけていただきました。
教会でオカリナを吹くのは過去に何度か経験していますが、とはいっても1年に1度かせいぜい2度なので、たわしがオカリナを吹くのを初めて聴いた方もいたようです。

日頃からもっとコンスタントに練習していればもっといい音が出せたなあ、いい演奏ができたなあ、と、一位だったのにちょっと悔いが残ったのには自分でも驚きました。
ピアノのように毎日とはいかないまでも、週に1,2回でも練習したらきっとかなり違いますよね。

Thanksgiving Dayが終わればすぐにアドベント(待降節)が始まりますね。
教会もクリスマスに向けて始動です!
[ 2016/11/21 22:26 ] 教会のpianist | TB(0) | CM(6)