FC2ブログ





<今週の録音>クリスマスの歌(エスパニア民謡) 

アドベント(に入り、ご覧の通りブログのテンプレートもクリスマス仕様になっています。
例年のごとく、シューイチ録音も、この期間中は、クリスマス一色でお届けする予定です。
クリスマスの曲に限定しても、ネタはまだまだ尽きませんのでご心配なく~

今年の第一弾は、エスパニア(スペイン)民謡「Cançó de Nadal (クリスマスの歌)」
スペイン東北部のカタルーニャ(カタロニア)地方生まれの、素朴で軽快なキャロルです。

のちに、タレガの一番弟子である名ギタリスト ミゲル・リョベートが、自分の出身地であるカタルーニャの民謡の数々をギターソロ用に編曲し「カタロニア民謡集」として発表しました。
そのうち、「アメリアの遺言」や「聖母の御子」などは、ギター曲の定番のとなっていますが、今回のシューイチの曲Cançó de Nadaも、近代的な和声にリハーモナイズされ、「La Nit de Nadal(クリスマスの夜)」とタイトルも微妙に(?)かえて収録されています。
「凍れる12月」という邦題が付いているものもあるようですが、原曲の歌詞はあくまで陽気で、「春の日」「光り輝く」「朝空」などの単語がいっぱい並んでしるんですよ~ なんでわざわざ「凍れる12月」って訳すかなあ?普通に「クリスマスの夜」とか、「クリスマスイヴ」あるいは「聖夜」でいいんじゃないと思ってしまいました。

話がそれました。実はクラシックギターも、聴くのはかなり好きだったりするので、お許しください~
あ、タワシが弾いているのはあくまで原曲のバージョンです。
今回、デジピの設定をピアノ音なのですが いつもとは違う音色にかえてみました。

それではどうぞ~♪






クリスマスの歌(エスパニア民謡)

お耳直しに、リョベートの編曲のほうもどうぞ♪
カタロニア民謡集から「聖母の御子」「アメリアの遺言」そして今回の曲のアレンジである「クリスマスの夜」です。「クリスマスの夜」は4分40秒あたりから始まります。


3 Catalan Folk Songs - John Williams
[ 2016/12/03 23:23 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(10)