fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

久々!グランド練習♪(メンデルスゾーン「甘い思い出」他)

2016.12.06 (Tue)
今日はタワシの定休である火曜日、しかも何も用事が入っていなかったので、久しぶりにスタジオにグランドピアノ練習に行ってきました。
これから仕事も教会も忙しくなる一方の事を考えると おそらくこれが今年最後のグランド練習かな?

うちから自転車で5分の近距離にあるスタジオのピアノは、正直お金払って借りる気があまりしないレベルのピアノですので、こちらも同じ会社の別のスタジオに行ってきました。
同じくヤマハですがこちらは「どこにでもよくあるようなヤマハのグランド」(笑)という感じの楽器(YAMAHA G3)です。

今日もいつものように一時間借りました。
大屋根を開ける必要もないと思ったんですが、一応半開きにしてみました。
まずは、最近練習しているメンデルスゾーンの無言歌から第1曲「甘い思い出」Op19-1を。
右手の旋律、左手のバス、そして両手で受け渡されるアルペジオの内声という3つの要素で出来ている、甘美な曲です。
グランドピアノはねこカフェ発表会で弾いて以来全く触る機会もなくて、そのせいか指がグランドのタッチを思い出すのにかなり時間がかかってしまいました。
今日のピアノは鍵盤もパダルも重くもなく軽くもなく、ごく普通でしたが・・・
グランドでは、各声部のバランスが家でデジピで弾いている時とかなり違うようで戸惑います。
ほんのちょっとの力加減で、目立たせたい音が響かなかったり逆に控えめにしたい音が突然飛び出たように目立ってしまったり。。。
また、左手が右手と同じように歌えていないのが、デジピ以上にあらわになります。
主に左手に意識を注ぎ続けて練習を繰り返し、
この曲1曲で35分ほど時間をとってしまいました。

次にグラナドスのスペイン舞曲より2曲、アルベニスの入江のざわめきというスペインものをちょっと音出ししてみましたが、フォルテがあまりにも汚くて我ながらがっくり。まあ高音の金属的な響きがちょっと気になるピアノだったせいもあったり、なかったりするのかな。でも責任の大半はタワシの演奏にあると思います。
とにかくそれで興が冷めてしまい、「今日はスペインって気分じゃないな~」と独り言を言いつつ、すぐに楽譜を引っ込め、しばらく前に練習に励んでいたべトソナ(「田園」の二楽章)を弾こうとしたら、なんと早くも、指が忘れているではないですか~
グランドで弾く前にもっと復活させておくんだったなあ・・・
そんな次第でヨロヨロになりながらも、なんとか最後まで通し終え、時計を見たら、そろそろ退出準備に入らなくてはならない5分前。
隣の部屋からかすかに「こきりこ節」を練習している音が聞こえたので
屋根を閉じ、タワシも同じ曲をちょっと即興的にぽろんろんと奏でてみたところで、ちょうど時間となりました。


今日のピアノ。譜面台に載っているのは「甘い思い出」のコピー譜です♪

 | HOME |