fc2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

指定期間 の記事一覧

<今週の録音>まことの愛・第2曲(ドイツ民謡)

2017.01.07 (Sat)
今年初のシューイチ録音です。
「年たち過ぎ去り」「クリスマスの歌」「グリーン・スリーヴス」に続く世界民謡シリーズ第4弾!←いつの間にシリーズに?(笑)
今回はドイツ民謡「まことの愛」(「真実の愛」)です。
「真実の愛」といえばドイツ民謡中の名曲の一つで、讃美歌にもなっています(タワシの手元の讃美歌集にもあり!)
が、今回メインで紹介するのは、それと同じ歌詞に全く別のメロディーがついたもので、「世界民謡全集 5 ドイツ篇」に「まことの愛 第2曲」として収録されいる曲です。

まずはお聴きください。今回も一夜漬けで心苦しいですが・・・






まことの愛・第2曲(ドイツ民謡) 

実は有名な第1曲の方は、2014'05.03に、既にシューイチコーナーでアップ済みでした!
もう一度、埋め込みプレイヤーと直リンクを表示しておきますね。





 
真実の愛 (ドイツ民謡) (=まことの愛・第1曲)

第1曲と第2曲の関係について、解説に面白いことが載っていました。
要約すると
・第1曲と第2曲の歌詞は、第1節は全く同じだが2節以降は異なっている。
・ドイツでは第2曲の方が「素朴で感動力が強い」と言われ、高く評価されている。
いっぽう第1曲は弱々しく、音楽的な価値が低い、といわれる。
・とはいえ、人気があるのは第1曲の方で 第1曲が普及するにつれて第2曲は次第に歌われなくなっていった。

最後の一文を実証するかのように、YOUTUBEには第1曲の方は聴き切れないくらい多くの動画があるのですが、第2曲の方は今のところ見つけられていません。
そんな意味では少しばかりの希少価値はあるのかな?今回の録音・・・(笑)

うーん。第1曲って弱々しいんですか?タワシは好きですけどね~
 | HOME |