fc2ブログ
ようこそ!タワシワールドへ♪
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール ×

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新コメント ×

カテゴリ ×

月別アーカイブ ×

<今週の録音>ポロネーズ 変ロ長調(遺作)(ショパン)
【2017/01/28 19:41】 今週の録音
シューイチでは2回目となるショパンです!
(1回目は 「コントルダンス」でした~ 興味のある方は聴いてみてください)
<今週の録音> コントルダンス 変ト長調 (ショパン)

ショパンといっても、今回の曲もまた、タワシらしく、また、シューイチらしく、2ページの可愛らしい小品なのですが
ポロネーズ 変ロ長調(遺作・作品番号なし) 
1817年(ショパン7歳!)の時に作曲した習作です。
この当時はショパンは最初の師匠であるジヴニー先生に師事していましたので、おそらくジヴニーが、まだ楽譜も書けない幼い弟子の作曲したこの曲を、書き留めたものだろうといわれています。
1817年の作品にはもう1曲同じく作品番号のない遺作のポロネーズ(ト短調)がありますが、エキエルは今回アップした変ロ長調のポロネーズの方が早い時期に書かれたと推測しているようです。
とすると、これが現存するショパン最初の作品ということか。
活気ある長調部分とメランコリックな短調部分の対比も鮮やかで、7歳の子供の作としては非常によくまとまられている曲だと思います。
もちろん後年の傑作と比べれば、少年の習作というのは明白で、タワシはそこにちょっぴりホッとしたりもするのですが。

そして、毎度お馴染みの言い訳ですが。。。
数年前初めて楽譜を見たときに、ちょっと音だけ出して見て、その後放置しており
昨晩から練習を始めたという付け焼刃ぶりで演奏クオリティ低いです!すみません・・・m(_ _)m
なお、リピートは省略しています。

それでは、どうぞ~♪






ポロネーズ 変ロ長調(遺作)(ショパン)
http://blog-imgs-98.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110107_003.mp3

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

今日の練習メニュー  ×
<2月27日> ♪ソナチネイ短調 第1楽章(名倉晰)♪ソナチネハ長調 第2楽章(同) ♪高原の朝(奥村一) ♪おすまし(矢代秋雄)♪むかしばなし(同) ♪小さな花(シドニー・ベシェ) ♪テンダリー(ジャック・ローレンス)

にほんブログ村 ×

人気ブログランキング ×

FC2ブログランキング ×

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター ×

カレンダー ×
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事 ×

リンク ×

(ページビュー)アクセスランキング ×

X(旧 TWITTER) ×

メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる