ダイヤモンドの雨 

6月の「ねこカフェ発表会」の中の「雨縛り」コーナーで弾く曲を決めました!
「スケーターズ・ワルツ」で有名な<フランスのワルツ王>エミール・ワルトトイフェル Émile Waldteufel の、ダイヤモンドの雨 - Pluie de diamants, Op. 160 です。
演奏時間枠がおよそ3分以内ということなので、序奏と第1ワルツ、それに短いコーダをつけて時間内に収めるつもりです。
「雨」の一般的なイメージよりはずいぶん明るくて華やかな曲ですが、どうせならいろんな曲があったほうが面白いと思いますので、これで行きます!

実はこの曲、シューイチ録音を始めて間もないころに弾いたことがあるのです。もう5年近く前になります。2012年6月ですから・・・
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-559.html
その時も序奏&第1ワルツのみでしたが(^_^;;
当時使っていた「VOON」という録音アップのためのツール(mp3プレイヤー)のサービスが休止になり、ファイルを保存していたUSBメモリーも行方不明になってしまい、当時の自分の録音を聴くすべがなくなってしまいましたが、おそらく今よりさらにお聞き苦しい演奏だったと思うので、かえってよかった(ということにしておきます)。

この曲には「金色の雨」という別名があります。シューイチにアップしたときもそっちの名前にしてました。
なぜ二つのタイトルがあるのだろう?サクっと調べてみましたが残念ながら分かりませんでした。(引き続き調査続行します!)


Émile Waldteufel - Pluie de diamants, Walzer, op. 160

雨縛りじゃないほう(笑)の曲は未定です。あまり早く決めても練習のモチベーションを維持できないので(苦笑)
前回実力不相応の曲で撃沈しましたので、今回は、モットーでもある『やさしい曲を美しく!』に徹しようと思ってますが、さて・・・?