{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

ダイヤモンドの雨

6月の「ねこカフェ発表会」の中の「雨縛り」コーナーで弾く曲を決めました!
「スケーターズ・ワルツ」で有名な<フランスのワルツ王>エミール・ワルトトイフェル Émile Waldteufel の、ダイヤモンドの雨 - Pluie de diamants, Op. 160 です。
演奏時間枠がおよそ3分以内ということなので、序奏と第1ワルツ、それに短いコーダをつけて時間内に収めるつもりです。
「雨」の一般的なイメージよりはずいぶん明るくて華やかな曲ですが、どうせならいろんな曲があったほうが面白いと思いますので、これで行きます!

実はこの曲、シューイチ録音を始めて間もないころに弾いたことがあるのです。もう5年近く前になります。2012年6月ですから・・・
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-559.html
その時も序奏&第1ワルツのみでしたが(^_^;;
当時使っていた「VOON」という録音アップのためのツール(mp3プレイヤー)のサービスが休止になり、ファイルを保存していたUSBメモリーも行方不明になってしまい、当時の自分の録音を聴くすべがなくなってしまいましたが、おそらく今よりさらにお聞き苦しい演奏だったと思うので、かえってよかった(ということにしておきます)。

この曲には「金色の雨」という別名があります。シューイチにアップしたときもそっちの名前にしてました。
なぜ二つのタイトルがあるのだろう?サクっと調べてみましたが残念ながら分かりませんでした。(引き続き調査続行します!)


Émile Waldteufel - Pluie de diamants, Walzer, op. 160

雨縛りじゃないほう(笑)の曲は未定です。あまり早く決めても練習のモチベーションを維持できないので(苦笑)
前回実力不相応の曲で撃沈しましたので、今回は、モットーでもある『やさしい曲を美しく!』に徹しようと思ってますが、さて・・・?
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の練習メニュー
<7月10日> ♪マズルカ Op.63-3 ♪同 KKⅣb Nr..4(ショパン) ♪「小組曲」より、インテルメッツォ、マズルカ1(ボロディン) ♪「ロンドン音楽帳」より、アンダンテ(モーツァルト)
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる