プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:今週の録音
今週のシューイチですが・・・(今回で数えて250回目です!) またまた世界民謡シリーズに戻りました~
今回は、イタリア・ナポリ地方の民謡「ピエディグロッタの祭り」という曲をお届けします。
考えてみたら先週も「世界民謡シリーズはお休み」といいつつも、結局カンツォーネだったので、最近どっぷりと、この路線につかっていることになりますね。
いつになったらピアノ曲らしいピアノ曲、クラシックらしいクラシックをまた弾きたくなるのでしょうか?
まあ、成り行きに任せるしかないですね。ピアノの王道から外れてはいても、タワシ的には日々楽しくピアノに向かってますので、良しとしましょう!

ピエディグロッタの祭りというのは、毎年9月8日の夜から翌日にかけてナポリ近郊のピエディグロッタの祠(ほこら)に男女が着飾って参拝し、歌ったり踊ったり、恋をささやいたりする楽しい行事なのだそうです。
この曲は、毎年親に反対されてピエディグロッタ祭に行きたくても行けない箱入り娘が、今年こそは行きたいと懇願するが、今年もやっぱり親のお許しが出ないのを嘆く、という内容。
華やかなフェスティバル(と、それにつきもの?恋のアバンチュール!)への憧れ、親の束縛に対するもどかしさ、そして今年も行けないという落胆・・・
そんな若い乙女の揺れる思いを、いい年こいたオバサンが、想像(妄想)力をたくましくして表現しようとつとめましたが・・・今回もまた練習不足で(練習2日目で録音・汗)不本意な出来です。
でもとりあえず、大きなミスなしに最後まで通りましたので、妥協してアップします。

それではどうぞ~
[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110311_006.mp3

あ。祭りといえば このあいだ、冒頭部分だけ録音した「マストアンドレアの祭り」ってのもあったな~
あれもそのうちアップできるようがんばります!

copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ