プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:オフ会&練習会
久々にこのカテゴリ(オフ会・練習会)の記事更新できました!もっともっと人前で弾く機会を増やして場数を踏んでいきたいものですけど、土曜も日曜も、それぞれ、職場・教会を休みにくい状況なので、なかなか厳しく・・・
そんな中、この前の金曜日(5月19日)、待望の平日練習会のお誘いを受けたので年休を取って東京まで行ってきました!
夜の7時半スタートという、タワシにとっては珍しい「夜の練習会」です。
お昼前には東京に着き 国立科学博物館を見学し、東京文化会館の音楽資料室でCD鑑賞しながら楽譜を眺め、上野の森をしばし散策してから池袋へ~

会場は何度も行ったことがある池袋のスタジオですので、現地で合流しました。
ピアノは、変な癖がなくて、とても弾きやすいヤマハのC3です。
メンバーは、(ブログでは交流があるものの)リアルではお会いしたことのない男性二人~KもネコさんとM作(しぼりかす)さん~と、タワシの計3名というこじんまりとした集い。
しかし1時間15分ほどの時間で相当多くの曲を弾き、また聴くことができたので なかなか密度の高い練習会でした。

M作さんは、大事な家族・モルモットのモル作君を天国へと見送って日が浅く、しばらくピアノを弾けない日が続いていたとのことですが、ギロック、カバレフスキー、ブルグミュラーからバッハに至るまで、バラエティ豊かなレパートリーを、ブランクにもかかわらずすべて暗譜での演奏に、感心しました。今回演奏した中ではカバレフスキーが一番似合っているように感じました。
ほんとにピアノを楽しんで弾いているのが、演奏する姿からも音からも伝わってきました。

Kもネコさんは、ピアノを始めて日が浅いのがとても信じられない、とても音楽的で美しい演奏をする方です。ブログの音源でもそれは分かりますが生だとさらに音色の美しさが際立ってました。キャサリン・ロリンや久石譲の作品、とくに叙情的なイージーリスニング系の曲がお似合いでした。このままずっと聴いていたいと思わせる、居心地のいい演奏です。
K もネコさんとは、旋律の歌わせ方や音楽の作り方が似ているなあと思いました(タワシに似てるなんていわれたら迷惑ですよね。ごめんなさい)

そういえば今回お二人とも短調の曲が結構多かった印象が・・・
短調萌え、ですね!笑

タワシの演奏は・・・
相変わらずのミスタッチ・音抜けの多さを、捏造で切り抜けたところはあるにせよ、ほとんど緊張もせず久々のグランドの響きを楽しみながら弾けたので、よしということにしましょう~
弾いた曲(抜けているものがあるかもしれません)
♪讃美歌「まことなる主」「わがたまの深き淵より」
♪民謡「こきりこ節」(即興アレンジ)
♪シャンソン「詩人の魂」
♪カンツォーネ「マリウ、愛の言葉を」
♪アルゼンチンタンゴの讃美歌「だから今日希望希望がある」
♪オペレッタ「欲もなく」
♪ウェイルズ民謡「石踏み越えて」
♪「モルモット(ベートーヴェン)」←天国のモル作君に捧ぐ。
こうしてみるとやっぱり雑食性?本格的なピアノ曲が1曲もないよ~

2次会はM作さんが手配してくれた串かつのお店へ。
変り種(たい焼き、たこ焼き、食パンetc)もあって楽しかったです~
サラダやデザートもありのビュッフェスタイルでおなかいっぱいになりました!

電車の時間があるので 残念ながら一足先においとましました。
満ち足りたひと時を、ありがとうございました。
またご一緒できるのを楽しみにしてます。

<追伸>お二人から立派なお土産いただき、ありがたく賞味しております~
こちらから持参したものがあまりにしょぼくて恥ずかしい限りです・・・
どうかお許しを~!

copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ