クラシックから遠ざかってからの日々

3月初旬の「ピアノバトルおふ」で、身の丈に不相応なグラナドスの曲を弾いて予想通り撃沈したとき、今度人前で弾くなら絶対クラシック以外の曲にしよう、と強く思ったのは確かです。
でもまさか、こんなに長く尾を引くことになるとは・・・!
はい、あれ以来、(自分で弾く分に限ってですが)依然としてクラシックから遠ざかった日々が続いてます。
クラシックでも、歌モノやオケの曲の易しいアレンジのものはけっこう弾きますが、クラシックのピアノ曲らしいピアノ曲は、ほんとにずっと弾いていない気がします。

もちろん、シューイチもブログもこうやって更新してるのですから ピアノは相変わらず弾き続けてるわけでして。
でも正直、練習時間も以前より減ってるし、練習中も完全に「ゆるゆるモード」になりました。
基本的にお気楽人間のタワシとはいえ、クラシック弾くときはやっぱりかなり集中した「ガッツリモード」になる傾向があります。
そして、時間のある休日は文字通りピアノ漬けになることもしばしばでした。
ところが、ここのところ毎週火曜日(タワシの定休日)が終わるたびに、今日もあんまリ弾かなかったなあ~、ということが続いてて。
そのわけですが、ひとつには、日曜日、教会での聖歌隊の練習時間が大幅に増えたため、スケジュール的に前よりはハードになりました。
あと、どういうわけだか、「余暇をピアノ以外のことにも使いたい」という気持ちがちょっと、いやかなり、沸いてきてます。
というわけで、休日は疲れていればまず心身を休め、元気があれば、サイクリングや散歩や、読書や物書きやDVD鑑賞などで過ごし、ピアノもちょっぴり弾くというのが最近の行動パターンです。

こういう変化も、年齢のせいもあるのかなあ・・・ぶっちゃけていえば「老化」?
それとも一時的なもので、また時期が来れば、あるいは何かのきっかけがあれば、クラシックが弾きたくなるのか?
先のことはわかりません。

シューイチに関しては、これからもできる限る続けていきたいという気持ちは変わっていません。
世界民謡シリーズもまだまだ継続中ですし、讃美歌シリーズもありがたいことに好評をいただいてます。
タンゴ、シャンソン、カンツォーネにも、有名無名問わず弾きたい曲がいっぱいで~
突発的な怪我や病気、そして機械(PCやレコーダー)の不調がない限り、行けるところまで行きたいな、と思ってます!

まあこんなふうに、マイペースでやってます。
クラシックは弾かなくても、ゆったりまったりでも、ピアノは楽しい。
そして音楽への愛は揺らぐことがありません!

※コメントヘの返信遅れてます。すみません。順次お返事しますので気長にお待ちください~

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場