FC2ブログ
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

聖歌隊のお茶会

一昨日の日曜日、いつもどおり昼食後の練習もフルバージョンでやった後、教会から聖歌隊の活動費ということで予算が出たので、メンバー8名でにお茶会に行ってきました。
当初は今ブームのパンケーキのお店に行く予定でしたが、整理券を発行するほどの人気ぶり、最低でも数十分は待たなくてはならないということでさすがに時間がもったいないということになり、珈琲とイタリアン料理のお店に・・・。(ピザが美味しいらしいですが、お昼ガッツリ食べた後なので皆ケーキセットとかパフェでした)

タワシは、いろいろナッツのパフェ(&グレープフルーツジュース)を注文しました♪パフェなんていつ以来だろう?美味しかったですよ~
8389162_2256484926_243large.jpg

メンバーそれぞれの、これまでの賛美(賛美歌)との関わりや聖歌隊に加入したきっかけとか、これからここでやりたいことなど話し合いましたが、その中で複数意見として、ヘンデルのハレルヤコーラスをやりたいという声が上がりました。
実はタワシが今の教会の前に所属していた教会では、毎年、イースターに、ハレルヤコーラスを発表するのが恒例になっていたのでした。通常の聖歌隊員だけでなく一般の信徒からも参加者を募り、かなり時間をかけて大々的にやっていました。
ゆえあって、もうその教会には戻ることもちろん、訪れることもないと思うので、一瞬、当時のことを思い出してちょっとしんみりしたりもしましたが この教会でまたみんなとハレルヤコーラスをできるなら嬉しいなあ、と思ってます。
今は、創立30周年記念礼拝まであとひと月をきりそれに向けて集中しなくてはならないので(もちろん聖歌隊の特別賛美もあり!)ハレルヤコーラスをやるとしてもそれが終わってからになります。
実際呼びかけてみてどれだけ人が集まるかも未知数で、今すぐには実現できない可能性も大きいですが、近いうちに、きっと!

もしやるとなったら、タワシは伴奏ではなくて (前の教会でもそうだったように)歌をやりたいです。パートは音域的にアルトかな?
教会にはピアノ弾ける若者がいっぱいいいるので(うち少なくとも3人は、クラシックにかけてはタワシとは比べ物にならないくらい上級者です)スケジュール的に無理でなければお願いしようと思ってるんですが、どうでしょうね~

いずれにせよ、2月に新しい聖歌隊長を迎えて以来、皆、ちょっとの時間をみつけてYouTubeにあわせて歌ったりなど、ほんとにがんばってます。
それに比べて伴奏者(タワシ)はかなりグータラで、練習時間も絶対的に足りていないと感じます。
なのにメンバーの皆には、過大に評価してもらっていて申し訳ないほど。
信頼を裏切らないよう、これからはもっと練習に時間を割くつもりです。

そして・・・・
タワシは決して立派な信仰の持ち主ではないですけど(次の日曜には、礼拝を休ませてもらってピアノの発表会に行くくらいですから・・・汗) でも神様を心から信じているし、愛しています。
「聖歌隊の一員としてささげるこの賛美を、神様が喜んで受け取ってくださいますように」という願いと祈りを忘れないで、これからも伴奏の奉仕を勤めていきたいです。

そんなことを改めて感じた、一昨日のお茶会でした~

↓創立記念礼拝(7月9日)に聖歌隊が歌う曲です♪

Let us Serve Him(Don Besig)

テーマ: 聖歌・讃美歌
ジャンル: 音楽

今日の練習メニュー
<1月26日> ♪「メサイヤ」より「ハレルヤ」(ヘンデル) ♪ああ麗しのべルメランド(スウェーデン民謡) ♪おどりたい と おもってはいるが・・・(細井勝美) ♪ふんじゃった猫のレントラー(国枝春恵)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる