FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





前回の記事の最後に、
「発表会の後、タワシにちょっとした変化が起きた」
と書きました。
予告どおり(笑)今日はその変化についてお話します。

変化とは・・・タイトルのとおりです。
3月初旬の「ピアノバトルおふ」での撃沈以来、ほとんどクラシックらしいクラシックは弾かなくなっていた(歌曲や管弦楽曲のお手軽アレンジは別として)タワシでしたが・・・
ねこカフェ発表会が終わってから、心境の変化が・・・!
久々にまたクラシックやってみたいなあという気持ちが起きてきて、定休日の昨日、クラシックをガッツリ練習しました。
特に何かひとつ、クラシックに復帰するきっかけになった演奏があったというわけではないのですが、
最近クラシックから離れてもっぱらポピュラーピアノを弾いているというピアともさんに、「今度はぜひクラシックも聴かせてね」とプッシュしているうちに、自分自身がその気になったというのも、理由のひとつにはありそうです。 

全音のソナタアルバムを引っ張り出してきて、あれこれ音出ししてみました。その中から、本気モードで練習することにしたのはハイドンとモーツァルトのソナタ各1曲。合わせて3時間以上は弾いたでしょうか。
クラシックから離れていたとはいえ、ピアノそのものから遠ざかっていたわけではないので、特に弾きにくさを感じるということはありませんでした。古典派なので譜読みは楽だし、ハイドンのほうは(過去記事を見てみたら)4年ほど前に指に当ててみたことのある曲ですしね。

クラシックもポピュラーも自分にとっては同じくらい大事な存在です。そして自分の中ではクラシックとかポピュラーとか意識していなくて 「音楽してる!」という認識のみがあるんです。
ただ、それでも、楽譜というものへの接し方が両者でかなり違うのは確かです。
クラシックでは、楽譜に書いてある情報を、懸命に汲み取り、忠実に再現すべく努力します。弾けないパッセージがあれば克服できるように練習を重ねます。
ポピュラーは実を言うとコード譜で書いてあるほうがずっとありがたいんですが、クラシックスタイルの2段譜で書いてあったとしても、タワシは捏造するのに何のためらいも感じません。弾きにくい箇所は堂々と弾きやすいタワシアレンジに代えちゃいます。
そんなわけで、ピアノ力向上のためにはやっぱりクラシックも欠かせないかなあと思ったりもします。

次の「本番」がいつになるか未定ですが 次はクラシックを弾こうかなあ~♪

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ

日記 / 10:11 / TB[0] / CM[12]



 +