■2017年07月

■<今週の録音>プジレコの漁夫 (タリアフェッリ)

前の記事にあるように、やっぱり歌モノが好きなタワシです。というわけで今回のシューイチも、やっぱりまた歌モノ。
ナポリターナで、「プジレコの漁夫(Piscatore 'e Pusilleco)」という曲です。
作曲は、エルネスト・タリアフェッリ   Ernesto Tagliaferri。
作詞は、エルネスト・ムローロ Ernesto Murolo。
うーん、二人とも知らない・・・不勉強なタワシであります。
でも、いかにもナポリターナ!という雰囲気があふれる、情熱的な曲調ですね。

プジレコというのは、ナポリの小高い丘にある眺めの美しい土地だそうで、この曲はそこに住む漁師が、失恋した後もなお、想い絶ち難く、別れた女性の面影を夢に見るという、痛切な歌です。
動画の画像、ネットから拾ってきたものですが、こういう映画があるんでしょうかね?幸せそうな恋人たちですが、映画のストーリーも歌詞同様、ハッピーエンドじゃないのかな?

今回の録音ですが、重大な譜読みミスがありまして。。。(滝汗)
無題
赤で囲ったところです。
3段譜を見ながら、いわば歌と伴奏の一人二役をやっているわけですけど・・・
赤で囲ったところ、トップ・ノートは歌のパートの音を拾って「ファ・ソ」と弾かなくてはならないのですが、この二つの音だけ、伴奏譜どおりに「レ・ミ」と弾いてしまいました。
ミスタッチではなく間違った思い込みなので、当然2コーラス目も同じ誤りをしています。

記事をアップするばかりの状態になってから、YOUTUBEで音源(テノール歌手の歌唱)を聴いてみて、初めて間違いに気がつきました。
これから再録音する余裕がないのに加えて、そういうチョンボがあっても今回の演奏が自分では気に入っていることもあり、とりあえずこのままアップさせていただきます。
もしかすると後日、修正版に差し替えるかもしれませんが、今日のところはこれでお聴きください(*_ _)

[広告] VPS


プジレコの漁夫 (タリアフェッリ)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム