創立30周年記念礼拝、無事終了! 

何度かこのブログでも触れてきましたが、この前の日曜日は「創立30周年記念礼拝」でした。
午前、午後の「礼拝ダブルヘッダー」はかなりハードでしたが、この日に向けて、いまだかつてない熱心さで練習を積んだ、聖歌隊の「特別讃美」(7ページの曲。混声四部合唱)を含め、無事に終了しました。
タワシの伴奏も、些細なミスはいくつかありましたが、歌と呼吸もよく合っていたし、ほぼ思ったとおりの表現をすることも出来たと思います。練習のときにはこれだけ出来たことはなかったので、実力以上の結果かも。
頑張っている聖歌隊メンバーたちの足を引っ張らなくて本当によかったです。
神様と聖歌隊の仲間たちに感謝、感謝です~

これで一区切りついたので、教会のピアノ弾きとしては平常モードに戻りま~す。
ショパンのノク15とハイドンのソナタHob.XVI:21(モツソナは難しかったので一時撤退)ちょっと本腰入れてやってみます。
[2017/07/12 10:28] 教会のpianist | TB(0) | CM(5)