FC2ブログ
■2017年08月

■<今週の録音>「詩的なワルツ集」より 3.ワルツ・レント(グラナドス)

今年の3月、舞台(ピアノバトルおふ)で派手に撃沈したタワシですが、その時の曲がグラナドスの「ゴイエスカス間奏曲」でした。
それ以来、その曲はもちろん、グラナドスの他の曲(スペイン舞曲etc.)も、楽譜を見るだけで心がチクチク痛くて・・・
ま、いわゆるトラウマってやつですね。

でも最近、図書館で借りてきた、クラシックギターによるグラナドスのCD
グラナドス没後100年によせて ギター版による12のスペイン舞曲(全曲)
を軽い気持ちで聴いてみたら、これがものすごくよくて、すっかりheavy rotationになってます。

そしてこのCDを聴いているうちに、自分でも久しぶりにグラナドスを弾きたくなりました。
このCDにも収録されている「詩的なワルツ集」から、第3番目のワルツ、Tempo di Valse lente (ワルツ・レント)を弾いてみました。
短調の主部と長調の中間部のコントラストが鮮やかな曲ですが、安物デジピで、その色の違いを少しでも出そうと極力頑張ってはみたのだけれど、はてさて・・・?
そういえば、実は、(かなり前になりますが)このシューイチコーナーで、第5ワルツ、第6ワルツもアップしたことがあるのですが、例によって(?)VOONのサービス終了により聞けなくなっています。(音源の入っているUSBメモリも紛失してしまいました)

なお FC2動画のタイトルが 
Valse Poeticos
となっていますが、もちろん
Valses Poeticos
のまちがいです(滝汗)
ヒマな時に修正しておきますので、今日のところは大目にみてくださいますように、お願い申し上げます。

それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS

「詩的なワルツ集」より 3.ワルツ・レント(グラナドス)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月13日> ♪「無言歌集」より 後悔、悲しい心、巡礼の歌(メンデルスゾーン) ♪二つのドイツ舞曲より第1番、バガテルp.33−6(ベートーヴェン) ♪「フレースエーの花々」より フレースエーの教会で、あいさつ(ペッテション=ベリエル)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム