<今週の録音>いのちのみことば(讃美歌501番) 

今週のシューイチは、ひさびさ(約4ヶ月ぶり)に、讃美歌をお届けします。
讃美歌501番「いのちのみことば(生命の御言葉)」です。(聖歌では196番「たえなるいのちの」です)
1874年に Philip P. Bliss という人の作詞・作曲により、発表されました。

この曲は讃美歌としては、かなり有名な部類に入ると思いますが、今回弾いたアレンジは、中間部にまったく別のメロディーを配しています。
別の讃美歌を持ってきたのか、編曲者が中間部のみ創作したのかわかりませんが、珍しく興味深いので、このバージョンで弾いてみました。

また、先ほど、有名な讃美歌といったばかりですが、讃美歌の新バージョン(1997年出版)である「讃美歌21」にはこの曲は入っていません。新しい世代のクリスチャンには、次第に歌われなくなっていくのでしょうか・・・タワシにとっては若いころから慣れ親しんだ曲なので少し寂しく思います。

それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

いのちのみことば(讃美歌501番)

[2017/09/09 22:48] 今週の録音 | TB(0) | CM(2)