ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>Wiegenlied(子守唄)(ヘラー) 

今回のシューイチは、珍しくグランドピアノでの録音です♪
弾き慣れたデジピのほうが、断然気軽にUPできるのですが、ぜひ生ピアノの演奏で聴きたい、という一部(?)の方のご要望に、お応えいたしました~
1ヶ月前にグランド練習に行ったときに録音したものです。

曲は、ハンガリー生まれで、ロマン派の作曲家、ピアニスト、そして教師であったステファン・ヘラー(Stephen Heller 1813-1888)のWiegenlied(子守唄)です。
ヘラーは、ピアニスト、教師として活躍しつつ、ピアノ曲を中心に数多くの作品を残しましたが、現在それらは練習曲など一部を除き、ほとんど忘れられています。
今回お届けするのは、1851年に出版された「3つの小品」(作品73)の第3曲。
バルカローレふう、8分の6拍子の、優しい子守唄です。
それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

Wiegenlied(子守唄)(ヘラー)
( 2017/10/07 10:08 ) Category 今週の録音 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア