ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
月別アーカイブ  [ 2017年10月 ] 

今日は伴奏練習のみ。 

アンサンブル練習会1週間前になり、のん気なタワシも、さすがに、遊び弾きなどしている余裕はなくなってきました。
今日はまじめに(笑)、練習会で合わせる予定の曲の練習に専念。
弾いた曲は以下のとおりです。

♪ドヴォルザーク「4つのロマンチックな小品(第1&第2曲) 第1曲は前回から引き続き。しかしほとんど進歩していないような気がする・・・。第2曲はヴァイオリンもピアノもかなり難しい。指定のテンポより遅くしか弾けないこと、演奏困難な箇所は捏造を了承してもらいたいことを、お相手にメールで伝える。
♪エルガー「愛の挨拶」&「朝の歌」 前者は伴奏を依頼され、後者はタワシのほうからアンサンブルを申し込んだ。曲の雰囲気や伴奏の音型など、共通する要素が多い。練習不足でところどころ詰まったり音をはずしたりするが、それでもドヴォルザークよりはずっといい出来。
♪マスネ「タイスの瞑想曲」 ヴァイオリンの小品のなかでは定番中の定番で、タワシの手持ちのCDでもかぶりまくり。なので食傷気味だったけれど、じっさいに自分で指にあっててみるとやっぱり美しい曲なのは確か。ブロともさんの思い入れのある曲だそうで、気持ちよく弾いてもらえるように伴奏したい。

夜は、(練習会で弾く曲とは何の関係もないけれど、)モーツァルトのヴァイオリンソナタKV304を、楽譜を見ながらCDで鑑賞。
前にも書いたような記憶があるけど、この2楽章は絶品です!いつか誰かと合わせてみたいな~


Mozart - Violin Sonata No. 21, E Minor, K. 304 [Szeryng/Haebler]
タワシのCDとは別の演奏ですが、この動画が楽譜つきで、しかもこれもなかなかよい演奏なので貼っておきます。第2楽章は6分50秒あたりから。
( 2017/10/11 00:12 ) Category 日記 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア