FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
大変長らくお待たせしました!
先日のイヴェントでの、プロフルート奏者・上松明代さんとのアンサンブル「宵待草フルート変奏曲」のライブ録音を公開します。(もちろん上松さんの了承済みです)

「宵待草」は 竹久夢二の作詞、多忠亮(おおの・ただすけ)の作曲による、有名な歌曲(叙情歌)です。
作曲家でもある上松さんが、フルート変奏曲としてこの歌曲に新たな命を与えました。

プロの音楽家との夢の共演ということで、大いに楽しみにしていたタワシでしたが、今回もやはりやはり、本格的な練習にとりかかるのが遅すぎました。
しかも、なんと、リハーサル・音出し全くなしで、初対面のお相手といきなり合わせるという想定外の状況に!これには上松さんも「普通はありえないこと」と、驚いてらっしゃいました。
しかしさすがはプロですね。緊張で心拍数が上がり、それに呼応してテンポは走るわ、ミスタッチ量産するわ、というタワシの情けない伴奏にも動ずることなく、美しい音色でたっぷり歌い上げておられました。

というわけで、いろいろ残念なことをやらかしてはいますが、(特に終盤の、思いっきり目立つミスタッチは痛い!)それでも音楽の流れを止めることなく弾ききった点では及第点かなと思います。タワシの好きな8分の6拍子だったのでリズムに乗りやすかったというのも大きいかな。

上松さんからも「楽しかった、ぜひまた一緒にやりましょう!」というお言葉をいただくことができました。ありがたや〜ありがたや!

それではどうぞ〜♪



宵待草フルート変奏曲