FC2ブログ

<今週の録音>Let All Mortal Flesh Keep Silent(生けるものすべて)(フランスのキャロル〜ヴォーン・ウィリアムズ編) 

今週もアドベントにつき、シューイチはクリスマスモードです♪
「生けるものすべて」(「讃美歌21」255番) 原題 Let All Flesh Keep Silent 
17世紀からフランスで歌われていたキャロルを、イギリスの大作曲家、レイフ・ヴォーン・ウィリアムズが編曲(ハーモナイズ=和声付け)したものです。
日本の讃美歌集(「讃美歌21」など)にも採用されてお馴染み、ということですが、たまたま(?)タワシがこれまで在籍していたどの教会でも、一度も歌ったことがありませんでした。
先週の水曜祈祷会で、タワシ権限で(笑)選曲して(毎週2曲は選曲の権限がありますので)出席者一同で歌いました!
 
ところでこの曲の楽譜のタイトルの下に「 PICARDY」という文字が読めるんですが、あの「ピカルディ終止」のピカルディですよね?
IMG_0217.jpg
が、この曲は少なくとも楽譜通りに演奏する限りピカルディ終止にはなっておらず、ピカルディ終止が好きなタワシですが今回は短調のままで終わることにしました。
最後にアーメン終止をつけてそれはピカルディ終止にする、という手もあったかな、とあとになって思いつきましたが、録音しなおす暇なんてないです〜

というわけで、2週続けて短調の曲になりましたが、
それでは、どうぞ〜♪


Let All Mortal Flesh Keep Silent(生けるものすべて)