身の丈プラスαの志(こころざし)を!

  • 2018/01/01(月) 10:39:25

明けましておめでとうございます!

昨年中は、いろいろお世話になりました。
皆様とのリアルでの、またネットの上でのおつきあいを通して、大いに励まされ、モチベーションをいただいて、楽しいピアノライフを送ることができました♪
心から御礼申し上げますm(_ _)m
2018年もどうぞよろしくお願いしたします。

タワシのモットーは、皆様ご存知の通り(?)『易しい曲を美しく!』で、これはホントに、一生かけて追求したいこと、その思いはもちろん今年も変わりません。
これまで自主練の選曲も、基本的にはあくまで自分の身の丈に合った曲ということで選んできました。(もちろん時々例外もありましたが)
シューイチにいたっては、時間との戦いの中で、明らかにバイエルレベルの、1〜2分の小品をアップしたことも、少なからずありました。
それが悪いというわけではないけれど、今年は、もうちょっと背伸びして、もうちょっとだけ高いところを目指してみようかなと思ってます。
プロの演奏を聞くだけで満足していた憧れ曲を、テンポがものすごく遅かろうと、どうしても弾けないパッセージがあろうと、自分で実際に指に当ててみたい、という気持ちが芽生えてます。(これは、あるピア友さんの影響が大きいです)
さらに、それよりは幾らか手の届きそうな(多分中級レベルの)曲で、ちょっと手に当てて投げ出していたものや、どうせ楽譜通りにちゃんとは弾けないからと捏造まみれで弾き飛ばしていたものなどと、もう少し根気よく、楽譜と誠実に付き合ってみようかなと考え中。
一言で言うと『身の丈プラスαの志(こころざし)を抱く』ってことですね。それによって、もしかしたら、もう伸びないと思っていた「身の丈」も1センチでも1ミリでも、伸びる・・・かも!

2018年の弾き初めは、モツソナ(K333)でした♪予定ではバッハで始めようと思ってたんだけどな〜(笑)暖かい日差しを浴びたらこんな気分になりました。