FC2ブログ





<今週の録音>スカーフ・ダンス(シャミナード) 

2018年最初のシューイチ録音をお届けします!
年のはじめの録音は、バッハか、ウィンナ・ワルツがいいなあと思ってました。
しかしバッハは弾ける曲がなく・・・ウィンナ・ワルツはいくつかさらっていた曲があるのですが間に合わず、
結局、(ウィンナワルツではありませんがワルツ系の舞曲ということで)、
フランスの女性作曲家 兼 ピアニスト、セシル・シャミナード (Cecile Chaminade)の「スカーフ・ダンス」を弾きました。
1888年初演のバレエ「カロリエ」(Callirhoe)から抜粋して、セシル自身がピアノソロ用に編曲した「バレエの調べ」のうちの1曲で、アメリカをはじめ世界各国で盛んに演奏され、こんにちでもシャミナードの最も人気のある曲の一つとなっています。

これぞサロン音楽という、親しみやすく、それでいて粋でお洒落(さすがフランス人の作!)な、魅力的な小品です。
ダッサダサのタワシの演奏では、その魅力がほとんど伝わらないことが残念ですが・・・。
この曲、数年前に一度やりかけて放置し、去年の大晦日に楽譜を引っ張り出してきて練習を始め、今日で4日目です。これでもいつものシューイチに比べれば格段に練習しましたが、やっぱり練習量全然足りてないですねえ。
毎度おなじみのミスタッチや捏造が多いはもちろんですが、ペダルやタッチ、また細かいニュアンスなど、ほとんどこれから、という状態です。
いつか「アフター版」を聴いていただける日が来れば、と願っております。

それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS

スカーフ・ダンス(シャミナード)
[ 2018/01/03 19:27 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(8)