FC2ブログ
■2018年01月

■たのしい練習会(仮)vol.3

ご報告が遅くなりました!
一昨日の火曜日、たのしい練習会(仮)vol.3 に、行ってまいりました!
前日に降った記録的な大雪と、大流行中のインフルのため、欠席者が相次ぎ、開催も危ぶまれる状況でしたが、幸い当日はお天気は回復、午後には雪もかなり溶けて電車も動き、5名の参加で無事開催することができました。

会場は前回と同じく、スタインウェイのフルコンを擁する、都内・某ホールの練習室。
今回のメインは、バッハのドッペルコンチェルト。今回残念ながら参加できなかった人たちも「ドッペル、ぜひやりたい」と声を揃えていた、ヴァイオリン弾きにとっては鉄板曲です。
この曲に関しては伴奏はもう一人の伴奏者Yさんに任せっぱなしなので、タワシは聴き役に専念して、生ヴァイオリンの音色と、バッハの対位法の妙技を存分に楽しみました。
全員が参加できたら、さらに多様なカップリングで、曲を楽しめたはずでした。そして練習会のかなりの時間がドッペル1色に染まったはずでした。
それを見込んで、今回、今までにもまして練習不足のまま当日を迎えたタワシ・・・
ズタボロの伴奏で、ご一緒した方々には大いにご迷惑おかけしました。
特にエルガーの「夜の歌」は最初の1ページしか弾けず、お恥ずかしい限り。
次回までには必ずさらっておきますね!
CPさんが愛してやまない「タイスの瞑想曲」も第2回に続いて伴奏したんですが、ヴァイオリンは大いにレベルアップしていたというのに、タワシの伴奏は前回と比べてほとんど進歩なし。
今回初めての試みで楽しかったのが初見大会。エルガーの「6つのやさしい練習曲」なるものを、タワシがネットから発掘してきて、ヴァイオリンの方たちに初見にチャレンジしてもらったのですが、これがなかなか好評でした(ここでは特にMさんの初見能力の高さに賛嘆!)ちなみに『6つの〜』はエルガーがヴァイオリンの教師をしていた時に、初級者の教育を目的として書かれたいわゆる「教材」で、ヴァイオリン・パートは全てファーストポジションで弾けるように作曲されているのが特色です。

参考までに・・・当日演奏された曲たちです。
(☆印は伴奏タワシです。
 ★印は曲目が重複してますが演奏者がが違います)
★バッハ:ドッペルコンチェルト1・2楽章
☆エルガー:朝の歌/夜の歌
☆パラディス:シチリアーナ
いきものがかり:ありがとう(ピアノソロ)
冬のソナタより:はじめから今まで/My Memory(ピアノソロ)
★ベートーベン:メヌエットト長調
☆マスネ:タイスの瞑想曲
★バッハ:ドッペル1・2楽章
☆エルガー:Exercise tres faciles(とても易しい練習曲)
ベートーベン:スプリングソナタ
ヘンデル:ラルゴ
☆エルガー:愛の挨拶(D dur、E dur)
★ベートーベン:メヌエットト長調
バッハ=グノー:アヴェマリア

そういえば今回ピアノソロを弾かなかったなあと、後になって気がつきました。
人前で弾けそうな曲もこれと行ってなかったので、別にいいや〜って感じです。
伴奏でたっぷり弾かせていただいたので満足です。

二次会はこれまた前回と同じ、駅のそばのファミレスで。
曲の完成度をどこまで追求する?
たのしい練習会もいいが、時には「コワい(=厳しい)練習会」も必要か?
などなど、これからの会の方向性についても、かなり突っ込んだ有意義な話ができました。

主催のクレモナ親父様はじめ ご一緒した皆様、ありがとうございました!
今回ご一緒できなかった皆様、次回は是非ともにアンサンブルを楽しみましょう♪

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

月別アーカイブ

今日の練習メニュー

<9月22日> ♪ポロネーズ変ロ長調(オギンスキ) ♪子守歌(バッケル=グロンダール)♪思い出(同) ♪告げてよ、何故かや(グリンカ) ♪アズラ(ルビンシテイン) ♪讃美歌いろいろ

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TWITTER

follow me

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム