FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
最近始めたNAF(ネイティヴアメリカンフルート)の姿かたちと音色にゾッコン。学生時代からオカリナも好きです(現在の使用楽器はヒロミチオカリナとフォーカリンク)。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

■<今週の録音>ガヴォット ハ短調(フランス古謡)

2018/03/31 10:29

一つ前の記事で話題にした(その前に、先日タワシがホールで弾いた、といったほうがいいのか?)Altfranzösische Gavotte(古いフランスのガヴォット)を録音してみました。
本当は本番の録画なり録音なりをお披露目できたらよかったんですが、とても残念な出来になってしまったので、うちのデジピで録り直しです(T . T)
(それでも当日会場では「バイエルに、こんな素敵な曲載ってたっけ?」と言ってくれた人もいて、ちょっと嬉しかったです)

曲は三部形式で、主部は、短調ながら素朴な楽しさに溢れたガヴォット、中間部は同主調のミュゼットとなります。
中間部はミュゼットの特徴であるドローン(長い持続音)を表現しようとしたのでしょう、数小節に渡ってずっとペダルを踏み続けるよう指示がありますが、音があまりに濁ってぐちゃぐちゃになったのでやめました。
また前にも書きましたが、楽譜の指定速度は♩=152というかなり速いものですけど、完全に無視しています(笑)

今度こそ身の丈にあったやさしめの曲を、ということで選曲したはずでしたが・・・タッチを自在に変化させつつ重音をきれいに弾くというのはかなり難しい、ということを認識しました。
というわけでまだまだ発展途上ですが、現状版ということでアップします。

それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS

ガヴォット ハ短調(フランス古謡)
今週の録音TB:0CM:8

今日の練習メニュー

<3月2日> ♪快い旋律(ダカン) ♪クーラント(リュリ) ♪「青の洞窟」にて♪デルヴィッシュ(レビコフ) ♪ソナタ47番 Hob.XVI/32〜第2楽章メヌエット(ハイドン) ♪はじめのワルツ ふたつめのワルツ 小さなモーツァルトの演奏(ミニョーネ) ♪悲しみ(エルウェル) ♪トッカティーナ(風)(フリード) ♪国王の詔(ウェールズ民謡)

にほんブログ村

人気ブログランキング


ピアノランキング

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 ようこそ!タワシワールドへ♪ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.