FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
<今週の録音>哀歌(イタリア民謡・コルシカ地方)
今回、本番1週間前などで多忙につき、先週録り溜めしておいた録音をアップします。
前回と同じく「世界民謡全集・イタリア篇Ⅱ」からの選曲です。

イタリア民謡といえばナポリターナ♪というイメージが強いですが、もちろんイタリアの他の地方にもすぐれた民謡はたくさんあります!
今回は、コルシカ地方の「哀歌(ラメント)」をお聴きください。
(コルシカ島は独自の文化を持ってはいますが、40年間にも及ぶ独立戦争の末、1770年に正式にフランスに併合され、現在もフランスの県の一つです。
なのになぜこの地方の民謡はフランス篇でなくイタリア篇に入っているのか不思議に思いますが、ここではとりあえず楽譜に従って「イタリア民謡・コルシカ地方」という表記を使うことにします)

この地方には、どういうわけか、「哀歌」そして「悲歌」という、人の死を悼む民謡が多いです。(「世界民謡全集・イタリア篇Ⅱ」に収録されている、コルシカ地方の民謡は6曲ですが、そのうち2曲が「悲歌」3曲が「哀歌」です!)
今回の曲は、幼くして亡くなった愛する我が子への思いを語る内容。
長調で書かれているのは、永遠のいのちを信じるキリスト教信仰が、深い悲しみのなかにも一筋の希望を与えてくれることと、無関係ではないのでしょうね。

それでは、どうぞ〜
[広告] VPS

哀歌(イタリア民謡・コルシカ地方)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
今日の練習メニュー
<6月2日> ♪年老いしロビン・グレイ(スコットランド民謡) ♪2つのピアノソナチネ作品5より(フェルディナント ・リース ♪マズルカ(「秋の夢」より)(レビコフ)
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター
リンク
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
TWITTER
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる