<今週の録音>「娘よ、ほしいか?」(フランス民謡)

  • 2018/04/28(土) 22:38:24

目前に迫ったアンサンブル練習会に向けて、スタートダッシュなのかラストスパートなのかよくわからないけど(爆)、ともかく、懸命にバッハ・ドッペルコンチェルトの伴奏の練習に励んでいるタワシであります。
そんな状況につき、シューイチはとにかく「サクッと弾けそう」ということを最優先に選曲させていただきました。
前回に続きフランス民謡になってしまいましたが、前回の重厚なサラバンドとはガラッと趣きの違う明るく軽い曲ですので、「え〜、また〜?」などと思わないでいただけたら幸いです。笑

歌詞は、若い娘と母親の会話という形で進行していきます。
母が娘に、美しい帽子がほしいか、と問うと、娘は、「いいえお母さん、私のほしいものはそれではない、お母さんのわからずや!」と答えます。そこで今度は、「じゃあ、綺麗な花は?」と母。「それもほしくない」と娘。
(民謡なので、いろんなバージョンがあり、この後、バージョンによっては、美しい靴下、洋服などで、同様の問いが繰り返されますが、もちろん娘の答えは同じです)
最後に、「娘よ、あの青年がほしいの?」と母が尋ね、娘は「まさにそうなの、私のほしいものは彼!」と答え、「さすがお母さん、話がわかるわ」と母を持ち上げます。
ピアノソロ(=歌詞抜き)で何節も繰り返すのもなんですので、今回は2節分だけ演奏してます。

8分の6拍子の部分が母、後半の2拍子のミュゼット風の部分が娘のパートです。
世界各地に、こういう種類の民謡があるそうですよ。日本の民謡の中には、ちょっと見当たらなさそうだけど、タワシが知らないだけかも。

それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS

「娘よ、ほしいか?」(フランス民謡)