FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

先週に続き、再びアイルランド民謡を取り上げました。
「うるわし わが君 (An Páistín Fionn)」です。
地元では有名な民謡らしいのですが、「歌詞も旋律も、いろいろに伝えられている」と解説にあった通り、
YouTubeでこのタイトルの曲を検索するといくつもヒットするものの、いずれも楽譜とは別物で・・・
歌詞は現代の英語とは明らかに違う言語で書かれており(おそらくケルト語)、単語の意味すらも全くと言っていいほどわからない。が、幸い日本語の訳詞が付いていますので、内容を理解することができます。
バラのように美しい「愛しのわが君」を想って杯を乾し、いく日も幾晩も藪陰(やぶかげ)で彼女を待ちわびるも、わが君は姿を見せず・・・という、なんとも切ない片恋の歌なのです。

今回も練習不足のまま、時間切れで見切り発車しました。何しろ曲を決めたのが今日土曜日、仕事を終えて帰宅してからですから。せめて一夜漬けにはしたいと思ってますがなかなか・・・。
そのせいもあり、目立つミスタッチ数箇所と捏造多数(こっちはまあ、民謡という性格上、容認されるとは思いますが)で、お聴き苦しいとは思いますが、どうぞです〜♪
[広告] VPS

うるわし わが君(アイルランド民謡)

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

<8月13日> ♪ピアノソナタト長調 Hob.XVI:11 全楽章(ハイドン) ♪スラブ舞曲 ホ短調Op.72-2(プリモ)(ドヴォルザーク) ♪枝折戸(オブーホフ) ♪アズラ(ルビンシテイン)
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文: